Menu
(0)

Search

『インディ・ジョーンズ』第5作が撮影終了 ─ ハリソン・フォード主演、マッツ・ミケルセン&アントニオ・バンデラスら豪華共演

https://www.instagram.com/p/Cafa1EMJHMq/

ハリソン・フォード主演、アドベンチャー・シリーズ『インディ・ジョーンズ』第5作の撮影が終了したことがわかった。プロデューサーのフランク・マーシャルが報告している。

この投稿をInstagramで見る

Frank Marshall(@ledoctor)がシェアした投稿

本作は、『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』(2008)に続く第5作。ハリソン・フォードにとってシリーズのフィナーレを迎える作品とも言われている作品だ。2021年6月上旬より撮影が開始された本作だが、コロナ禍の影響による撮影延期や、フォードがアクションシーンのリハーサル中に肩を負傷するなど、撮影が難航していたが、8ヶ月半ほどの期間を経てついにクランクアップしたようだ。

キャストにはハリソン・フォードのほか、『アナザーラウンド』(2020)のマッツ・ミケルセン、『ペイン・アンド・グローリー』(2019)のアントニオ・バンデラス、「Fleabag フリーバッグ」(2016-)のフィービー・ウォーラー=ブリッジ、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)のトーマス・クレッチマン、『LOGAN/ローガン』(2017)のボイド・ホルブルック、『ブラックパンサー』(2018)のショネット・ルネ・ウィルソンが名を連ねている。

監督は当初、スティーブン・スピルバーグ監督が続投する予定で進められていたが、物語に新しい視点を取り入れたいという理由により、『LOGAN/ローガン』『フォードvsフェラーリ』(2019)のジェームズ・マンゴールドが登板する形となった。マンゴールドは脚本も兼任。製作にはスピルバーグやマーシャルのほか、シリーズプロデューサーのキャスリーン・ケネディが名を連ね、ジョン・ウィリアムズが音楽を続投している。

映画『インディ・ジョーンズ』第5作は、2023年6月30日に米国公開予定。

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly