『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』米イベントで予告映像解禁!現地情報から気になる内容を整理・分析

2017年7月14~16日(現地時間)にアナヘイム・コンベンション・センターにて開催されている、ディズニーによるファン・イベント「D23 Expo 2017」にて、映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の予告映像が上映された。
コミコンをはじめとした多くのイベントで映像が公開されるケースと同じく、今回の映像も7月16日12時(日本時間)現在オンラインでは解禁されていない。全世界の観客がその全貌を知るのはもう少し先になりそうだが、幸い多くの現地メディアが映像の内容を伝えてくれている。
そこで本記事では、現地から届いたばかりの情報を整理しながら、来る『インフィニティ・ウォー』の内容を分析していきたい。

なお「D23 Expo 2017」の会場には、『インフィニティ・ウォー』の豪華出演者たちが顔を揃えた。
マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長の紹介によって、ロバート・ダウニー・Jr.(アイアンマン役)、クリス・ヘムズワース(ソー役)、トム・ホランド(スパイダーマン役)、ベネディクト・カンバーバッチ(ドクター・ストレンジ役)、マーク・ラファロ(ハルク役)、ドン・チードル(ウォーマシン役)、エリザベス・オルセン(スカーレット・ウィッチ役)、ポール・ベタニー(ヴィジョン役)、アンソニー・マッキー(ファルコン役)、セバスチャン・スタン(ウィンター・ソルジャー役)、チャドウィック・ボーズマン(ブラックパンサー役)、デイヴ・バウティスタ(ドラックス役)、カレン・ギラン(ネビュラ役)、ポム・クレメンティーフ(マンティス役)、そして本作のヴィランを演じるジョシュ・ブローリン(サノス役)がステージに登壇したという。

マーベル・スタジオの公式Instagramには、上記の一部メンバーとジョー・ルッソ監督が登場する映像が投稿されている。

#InfinityWar

Marvel Studiosさん(@marvelstudios)がシェアした投稿 –

【注意】

この記事には、映画『スパイダーマン:ホームカミング』のネタバレのほか、今後のマーベル・シネマティック・ユニバース作品のネタバレとなりうる内容が含まれています。

『インフィニティ・ウォー』予告映像を整理・分析!

「D23 Expo 2017」での解禁後、米国メディアであるIGNバルチャーコライダーComicbook.comCinemaBlendCBR.comなどのほか、マーベル・デジタルメディアのライアン・ペナゴス氏が『インフィニティ・ウォー』の予告映像についてレポートしている。本記事では各媒体による情報を総合して、その全体像に迫っていきたい。

アベンジャーズ、全滅?

今回公開された映像は、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバーがミラノ号に乗っている場面からスタートするという。「到着するわ」というマンティス(ポム・クレメンティーフ)の声とともに、ミラノ号があるエリアに入っていくと、ピーター・クイル/スター・ロード(クリス・プラット)が「危険かもしれないってことを忘れるなよ。険しい顔で行こう」と一言。
すると突然、ミラノ号のフロントガラスに何者かの身体が叩きつけられる! その正体はソー(クリス・ヘムズワース)だった。意識を失っているソーをミラノ号に運び込み、マンティスが彼を目覚めさせる。混乱しているソーに武器を向けるガーディアンズのメンバーに、ソーは「お前たちは誰だ?」と尋ねる。ロケット(声:ブラッドリー・クーパー)はソーを導き、ミラノ号の外を見せてやるようだ。

場面はワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチ(エリザベス・オルセン)がその能力でトラックを真っ二つにするシーンに切り替わる。ロキ(トム・ヒドルストン)は炎の上がる廃墟に立ち、スペース・ストーンを何者かに差し出そうとしている。
またピーター・パーカー/スパイダーマン(トム・ホランド)はスクールバスの中でスパイダーセンスを働かせ(!)、腕の毛を逆立たせる。そして、トニー・スターク/アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr.)はブルース・バナー(マーク・ラファロ)やドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)、そしてガーディアンズのメンバーと戦闘に備えるのだった。
「こちらの方が有利だ。彼がやって来るぞ。」

サノス(ジョシュ・ブローリン)の声が響く。
「遊びとは、宇宙のバランスを取る時に考え込んでやるものじゃない。しかし、これは笑えるな。」

かつてコレクター(ベニチオ・デル・トロ)の館だったと思しき場所に立つガモーラ(ゾーイ・サルダナ)は何かを恐れ、目に涙をためている。巨大な宇宙船が地球に落ち、サノスが暗い雲の中から現れる。ドクター・ストレンジとスター・ロードはタッグを組んで、スパイダーマンはメタリック・スーツを身にまとって戦うのだった。
バッキー・バーンズ/ウィンター・ソルジャー(セバスチャン・スタン)とティ・チャラ/ブラックパンサー(チャドウィック・ボーズマン)は、ワカンダの親衛隊「ドーラ・ミラージュ」と共に敵に立ち向かう。

サノスの声が再び響く。
「敗北するとはどういうことか、俺は知っている。自分は正しかったのだと、心から強く感じることだ。」

スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)が、髭をたくわえた姿で現れる。アイアンマン/ハルクバスターが登場し、ヴィジョンは檻のような空間に囚われている。さらに、戦場で傷ついて横たわったピーター・パーカーが、傍らのトニーに「ごめんなさい、トニー」と謝る様子も映し出されたという。
サノスと一対一で戦ったソーは、たやすく頭を掴まれて首をねじられてしまう。ナターシャ・ロマノフ(スカーレット・ヨハンソン)は以前とはまるで異なるブロンド・ヘアーで登場する。

サノスはアイアンマンの頭を殴って吹っ飛ばし、ついにガーディアンズたちも戦いに敗れてしまった様子だ。サノスがストーンの集まっていないインフィニティ・ガントレットで月(惑星?)を引っ張り下ろすと、あまたの彗星がヒーローたちに向かって降り注ぐ。
「逃げることはできる。しかし運命は追いかけてくるぞ。」
しかしアベンジャーズの一人は、いまだその場所に立っていた……。

最後に『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のタイトルロゴが表示されて、この予告編は終了したという。

『インフィニティ・ウォー』全貌は謎のまま

読者の皆さんにご留意いただきたいのは、上に記した予告編の内容やシーンの順序には、現地メディアの各媒体によって記述がやや異なる部分が存在することだ。上記は筆者が各媒体の報じた内容を精査した上で整理したものであり、実際に会場で上映された映像とは若干の誤差があるであろうことをご了承いただきたい。

今回公開された『インフィニティ・ウォー』の予告映像は、そのストーリーの全貌こそ掴めないものの、内容の説明だけで大きな期待を抱かせるには十分だ。アベンジャーズ・メンバーの活躍をたっぷり堪能することができそうだし、ガーディアンズのメンバーも重要な役割で登場するようである。
また『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)のラストで冷凍されたバッキー・バーンズ/ウィンター・ソルジャーがやはりワカンダで再登場すること、ドクター・ストレンジとスター・ロードという異色のタッグが見られること、そして『マイティ・ソー ダーク・ワールド』が最後のロキ役になると噂されたトム・ヒドルストンが本作にも登場することは大きなポイントだ。
どうやら今回の映像には登場しなかったらしい、ファルコンやホークアイ(ジェレミー・レナー)、ニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)といったメンバーにも期待したい。

マーベル・シネマティック・ユニバース作品の見どころは、キャラクター性豊かなヒーローたちによる密度の高い人間ドラマにある。これまでジョス・ウェドン監督が手がけてきた『アベンジャーズ』シリーズは、それらとはやや異なる“お祭り映画”らしい装いだったが、『インフィニティ・ウォー』を手がけるのは『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)や『シビル・ウォー』を手がけた脚本・監督のタッグだ。
今回の映像からも察せられる、“VS. サノス”という大きな軸に沿ってヒーローたちが入り乱れる構造は『アベンジャーズ』シリーズの流れを汲むものだが、『インフィニティ・ウォー』ではそれだけにとどまらない内容を見せてくれることにも期待したい。しかし60人以上が登場するという本作で、そんなストーリーをやってのけることは可能なのか……。

まずは予告編の正式解禁、映像をこの目で確かめられる日を楽しみにしよう。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年4月27日全国ロードショー

Sources: http://www.ign.com/articles/2017/07/15/marvels-avengers-infinity-war-we-break-down-the-amazing-footage-shown-at-d23-expo
http://www.vulture.com/2017/07/avengers-infinity-war-what-happened-in-the-secret-trailer.html
http://collider.com/avengers-infinity-war-footage-description/
http://comicbook.com/2017/07/15/avengers-infinity-war-footage-released/
http://www.cinemablend.com/news/1681209/the-avengers-infinity-war-debuts-footage-at-d23-and-we-are-still-shaking
http://www.cbr.com/avengers-infinity-war-footage-description-from-d23/
http://comicbook.com/marvel/2017/07/15/avengers-infinity-war-cast-unites-at-/
© Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータ イメージ

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。