Menu
(0)

Search

『犬ヶ島』1月4~11日、渋谷HUMAXシネマにてリバイバル上映決定 ─ ウェス・アンダーソン監督最新作、映画賞へのノミネート続々

犬ヶ島
(c)2018 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

2018年5月に日本公開された、『グランド・ブダペスト・ホテル』(2014)などのウェス・アンダーソン監督による最新作『犬ヶ島』が、渋谷HUMAXシネマにて、2019年1月4日(金)~1月11日(金)の期間限定でリバイバル上映される

『犬ヶ島』は日本を舞台に、「ドッグ病」の大流行によって犬ヶ島に隔離された愛犬を探す少年と犬たちの旅と冒険を、ストップモーション・アニメーションで丹念に描き出した。ウェス・アンダーソンのセンスと日本文化が融合した本作は世界中で大きな称賛を受け、第76回ゴールデングローブ賞ではアニメ映画賞・作曲賞の2部門にノミネートされている。


犬ヶ島
(c)2018 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

また本作は、第68回ベルリン国際映画祭では銀熊賞(監督賞)を受賞し、第46回アニー賞では長編アニメーション作品賞・キャラクターアニメーション賞(長編アニメ部門)・美術賞(長編アニメ部門)・声優賞(長編アニメ部門/ブライアン・クランストン)の4部門にノミネートされるなど、数々の映画賞で優れた成果を収めている。アカデミー賞へのノミネートにも期待が高まるばかりだ。

このたび渋谷HUMAXシネマにて実施されるリバイバル上映では、好評だったオリジナルグッズのプレゼントなども予定されているとのこと。5月の劇場公開時に見逃してしまった方はもちろん、再び大スクリーンで『犬ヶ島』の世界を味わいたいという方にとっても待望の再上映となる。アカデミー賞への期待も高まる中、この機会に改めて作品の魅力に触れ直してほしい。

『犬ヶ島』で声優を務めたのは、ビル・マーレイ、ジェフ・ゴールドブラム、エドワード・ノートン、ハーヴェイ・カイテル、ティルダ・スウィントン、F・マーリー・エイブラハム、ボブ・バラバン、フランシス・マクドーマンド、野村訓市といったウェス・アンダーソンの常連者たち。さらにスカーレット・ヨハンソン、グレタ・ガーウィグ、ブライアン・クランストン、リーブ・シュレイバー、コーユー・ランキン、ヨーコ・オノらが集結、日本人ボイスキャストとしてRADWIMPS・野田洋次郎、村上虹郎、渡辺謙、夏木マリらも参加した。

映画『犬ヶ島』リバイバル上映は、2019年1月4日(金)~1月11日(金)に渋谷HUMAXシネマにて期間限定開催。Blu-ray&DVDは発売中。

『犬ヶ島』公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/inugashima/
渋谷HUMAXシネマ 公式サイト:http://www.humax-cinema.co.jp/cinema/shibuya/

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly