Menu
(0)

Search

スコセッシ最新作『アイリッシュマン』11月27日、Netflix独占配信決定 ─ ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ、ジョー・ペシ競演

アイリッシュマン
Netflixオリジナル映画『アイリッシュマン』2019年11月27日(水)独占配信開始

映画界の巨匠、マーティン・スコセッシ監督による最新作、Netflixオリジナル映画『アイリッシュマン』が2019年11月27日(水)に全世界同時配信となることが決定した。第57回ニューヨーク映画祭のオープニング作品、第63回ロンドン映画祭のクロージング作品にも選出された、“2019年下半期最大の注目作”の一本だ。

作家チャールズ・ブラントのノンフィクション作品『I Heard You Paint Houses(原題)』を映画化した本作は、アメリカの歴史を変えたといわれる実在の殺し屋、“ジ・アイリッシュマン”ことフランク・シーランの半生を描く。全米トラック運転手組合「チームスター」のリーダー、ジミー・ホッファの失踪と殺人事件の犯人として容疑がかけられたのは、裏社会のボスであるラッセル・ブファリーノに仕えていた凄腕のヒットマン、フランク・シーランにかけられた。第2次世界大戦後、混沌としたアメリカの裏社会で、ある殺し屋の視点から無法者たちの生きざまが紡ぎ出される。


アイリッシュマン
Netflixオリジナル映画『アイリッシュマン』2019年11月27日(水)独占配信開始

監督を務めるのは、もはや説明不要の巨匠マーティン・スコセッシ。フランク・シーラン役には、スコセッシとは『カジノ』(1995)以来22年ぶり9回目のタッグとなるロバート・デ・ニーロ。ジミー・ホッファ役はを演じるのは、デ・ニーロとの共演が『ゴッドファーザー PART II』(1974)を彷彿とさせるアル・パチーノで、スコセッシとは本作で初タッグとなる。ラッセル・バッファリーノ役には『グッドフェローズ』(1990)でスコセッシ&デ・ニーロとタッグを組んだジョー・ペシのほか、マフィアのボスであるアンジェロ・ブルーノ役でハーヴェイ・カイテルも出演する。脚本は『シンドラーのリスト』(1993)やドラマ「ザ・ナイト・オブ」(2016)などの名匠スティーブン・ザイリアンが執筆した。

なお、スコセッシ監督と長年タッグを組んでいる編集者セルマ・スクーンメイカーは、映画の冒頭シーンを監督とともに鑑賞した際、「観終わってすぐに顔を見合わせて、感嘆の声を上げてしまいました」とコメントしている。米国では2019年11月1日(金)より劇場公開されることも発表され、アカデミー賞3部門に輝いた『ROMA/ローマ』(2018)同様、またもやNetflix作品が映画賞を席巻するのではないかという期待も高まるばかりだ。

Netflixオリジナル映画『アイリッシュマン』は2019年11月27日(水)独占配信開始

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly