Menu
(0)

Search

スコセッシ最新作『アイリッシュマン』Netflixで11月配信決定、予告編が公開 ─ ロバート・デ・ニーロが若返る、アル・パチーノ&ジョー・ペシ競演

アイリッシュマン
Netflixオリジナル映画『アイリッシュマン』独占配信中

Netflix製作、巨匠マーティン・スコセッシ監督による新作映画『アイリッシュマン』のティーザー予告編が公開された。作家チャールズ・ブラントのノンフィクション作品『I Heard You Paint Houses(原題)』を映画化した本作は、“アメリカの歴史を変えた”といわれる実在の殺し屋、“アイリッシュマン”ことフランク・シーランの半生を描く。

「どうも。前、君に話した男が来てるんだ。電話を代わるから喋ってもらえないかな」。ジョー・ペシ演じるマフィアのボス、ラッセル・ブファリーノの言葉から予告編は幕を開ける。電話の向こうの男は「フランクさん?」と尋ねる。アル・パチーノ演じる、全米トラック運転手組合の会長ジミー・ホッファだ。ロバート・デ・ニーロ演じるフランク・シーランが「お会いできて光栄です」と答えると、ホッファは「こちらも光栄です、たとえ電話越しでもね。君のことは非常に良いと聞いてますよ」。

『アイリッシュマン』はシーランの視点から、ホッファとマフィアの癒着、そして1975年に発生したホッファの失踪事件に迫っていく。原作となったノンフィクションは、シーラン自身がホッファを殺害したことを語り、ジョン・F・ケネディ大統領の暗殺事件にも関与したことを明らかにしたもの。今回の予告編でも、労働組合とマフィアの関係やシーランの仕事、そしてアメリカを揺るがした事件の存在があまた示唆されている。

いわば本作は、スコセッシが取り組む、第2次世界大戦後を舞台とした、陰謀と暴力の渦巻く“陰のアメリカ史”だ。予告編のラストは、「君も加わりたいか、フランク。この歴史の一部になりたいか」と問われたフランクが、「ええ、必要ならば何でもやります」と答える場面で終わっている。最新の映像技術によって大幅に若返ったロバート・デ・ニーロの表情は、マーベル・シネマティック・ユニバース作品のサミュエル・L・ジャクソンやマイケル・ダグラスにも匹敵する驚きの完成度である。

アイリッシュマン
Netflixオリジナル映画『アイリッシュマン』 2019年11月、全世界同時配信開始

完璧主義で知られるスコセッシは本作に巨額の製作費を投じており、それゆえにパラマウント・ピクチャーズは国内配給権を手放さざるを得なかったほど。のちにNetflixが出資したことでNetflixオリジナル映画として製作されており、若返りのデジタル処理を含め、製作費の総額は1億6,000万ドルとも2億ドルとも伝えられている。なお、スコセッシがNetflixで作品を発表するのは、ボブ・ディランのドキュメンタリー作品『ローリング・サンダー・レヴュー:マーティン・スコセッシが描くボブ・ディラン伝説』(2019)に次いで2回目となる。

出演者は、スコセッシとは『カジノ』(1995)以来22年ぶり9回目のタッグとなるロバート・デ・ニーロ、『グッドフェローズ』(1990)でスコセッシ&デ・ニーロとタッグを組んだジョー・ペシ。デ・ニーロとの共演が『ゴッドファーザー PART II』(1974)を彷彿とさせるアル・パチーノは、意外にもスコセッシと本作で初タッグとなる。そのほか、マフィアのボスであるアンジェロ・ブルーノ役でハーヴェイ・カイテルも出演。脚本は『シンドラーのリスト』(1993)やドラマ「ザ・ナイト・オブ」(2016)などの名匠スティーブン・ザイリアンが執筆した。

なお、本作は2019年9月27日(米国時間)に開催されるニューヨーク映画祭のオープニング上映としてプレミア上映を迎え、その後は米国の一部劇場でも上映される予定。『ROMA/ローマ』(2018)に続いて映画賞の席巻も期待される本作は、スコセッシが手がける贅沢な画面や、映画史に残るスターの競演など、大スクリーンで味わいたい見どころが盛りだくさん。いずれ世界規模での劇場公開が実現することにも期待したい。

Netflixオリジナル映画『アイリッシュマン』は2019年11月、全世界独占配信開始
配信ページ:https://www.netflix.com/title/80175798

あわせて読みたい

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly