Menu
(0)

Search

マーベル/Netflixドラマ「アイアン・フィスト」シーズン2、9月7日配信決定 ― 米国版速報映像到着、おなじみのマスクも登場へ

Marvel アイアン・フィスト
Myles Aronowitz/Netflix

マーベル・テレビジョン&Netflix製作のドラマシリーズ「Marvel アイアン・フィスト」シーズン2が、2018年9月7日に配信されることがわかった
これは2018年7月19日(米国時間)、ポップカルチャーの祭典「San Diego Comic Con 2018」にて正式に発表されたもの。告知にともなって、米Netflixは速報映像を公開している。

そもそも「アイアン・フィスト」シーズン2の製作は、昨年(2017年)の「San Diego Comic Con」にて発表された。それから1年、このたびのパネルイベントでは出演者やスタッフによるトークのほか、主人公ダニー・ランド/アイアン・フィスト(フィン・ジョーンズ)によるアクションなどを収めた本編映像も数種類上映されたという。米ComicBook.comの情報によると、ついに今回はコミックでおなじみの黄色いマスクが登場するようだ。

また今回のパネルイベントでは、新たな出演者であるアリス・イヴマリー・ウォーカー/タイフォイド・マリーを演じることが明かされている。コミックでは「デアデビル」のヴィランとして登場する、キングピンの手下にして多重人格の殺人鬼という設定のキャラクターだ。ドラマ化にあたっていかなる解釈が加えられるかは不明だが、アリスによると「多重人格を演じられるから出演を引き受けた」とのこと。基本の設定はきちんと活かされているようである。
ちなみに「Marvel ザ・ディフェンダーズ」(2017)を経た今、マット・マードック/デアデビルの存在が、直接的あるいは間接的に今回の物語にかかわってくる可能性は……?

なお本シリーズのシーズン1は批判にさらされた部分もあったが、そうした状況を受けてか、シーズン1でショーランナー(製作統括)を務めたスコット・バックはシリーズを離脱。シーズン2では、ドラマ「スリーピー・ホロウ」(2013-2017)の脚本&エグゼクティブ・プロデューサーを担当したレイヴン・メッツナーが起用されている。

ドラマ「Marvel アイアン・フィスト」シーズン2は2018年9月7日よりNetflixにて配信される

Sources: Deadline, ComicBook.com(1, 2, 3, 4

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly