1990年版『イット』ブルーレイ、スチールブックの怖すぎデザインが話題に ─ ネット販売分が早くも完売へ

ホラー映画史上最大のヒット作となった2017年『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』のブルーレイ&DVDが2018年2月21日より早くも発売されるのに合わせ、1990年のTVシリーズ版『イット』ブルーレイも装い新たなスチールブック仕様で同日発売される。殺人ピエロ・ペニーワイズをドアップで写したジャケットのデザインが「怖すぎる」と話題を呼び、数量限定生産2000セットのうち、ネット販売分は早くも完売となったという。ワーナー・ブラザーズ ホームエンタイーテイメント広報担当者に確認した。

ペニーワイズも高笑い (C) 1990 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

本作『イット』は、スティーヴン・キングの同名ホラー小説を初めて実写映像化した作品。監督と脚本をトミー・リー・ウォーレスが務め、前半部分は幼少時代にペニーワイズに翻弄される様を、後半では大人になった「ルーザーズ・クラブ」の面々がペニーワイズとの因縁を晴らすべく故郷に戻り対決に挑む様が描かれる。この作品をきっかけとして、全米ではピエロの存在を怖がる「道化恐怖症」なる症状が流行、現在に至るまで多くの人々が「子供の頃に『イット』を観てからピエロが恐い」と口にする現象を起こした。

(C) 1990 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

2018年2月21日に新たに発売される『イット』ブルーレイのスチールブックでは、そんなトラウマの淵源ペニーワイズの不気味な顔面を大胆にあしらい、パッケージを開いてもなおペニーワイズがこちらを睨みつけているという恐怖仕様。トミー・リー・ウォレスやキャストらによる音声解説が収録されるほか、ブックレットも同梱されるというファン必携の一品だ。お伝えしたように、既に主要オンラインストアでは予約分が完売。2018年2月21日の発売日以降、店頭で見かけた際には是非手にとって見てほしい。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。

こちらが問題のジャケット。 IT (c) 2017 Warner Bros. Entertainment Inc. and RatPac-Dune Entertainment LLC. All rights reserved.

(C) 1990 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

1990年版『イット』に加え、2017年に全世界で大ブームを巻き起こした評判リメイク作『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 』ブルーレイ&DVDは2018年2月21日(水)より発売。『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 』デジタル配信版は、一足早く2018年1月24日(水)よりリリースされる。

About the author

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。