『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』バッキーの左腕、その後どうなった?監督がヒントを明かす

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の第1弾予告編が公開されてから、はや1ヶ月以上が経過した。パソコンやお手元のスマートフォン、あるいは劇場の大スクリーンで何度も確かめたという方は少なくないだろう。
ときに、予告編に秘められているひとつの謎がある。バッキー・バーンズ/ウィンター・ソルジャーの左腕はその後どうなったのか、ということだ。本作を手がけるアンソニー&ジョー・ルッソ監督が、その真相に迫るヒントを少しだけ明かしている。

注意

この記事には、映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の内容に関する言及、および『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のネタバレが含まれています。


失われた左腕、『ブラックパンサー』ワカンダ王国

『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011)で谷底へと落ちたバッキー・バーンズは、実はヒドラの洗脳と改造を受けた暗殺者ウィンター・ソルジャーとなっていた。失われた左腕には戦闘用の義手が取り付けられていたのである。
『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)の終盤、バッキーは、かつてトニー・スターク/アイアンマンの両親を殺害した事実を暴露される。それを知ったトニーは、バッキーと、彼の犯行を隠していたスティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカへの怒りを噴出させるのだった。三者の激闘の末、トニーによってバッキーの左腕は吹き飛ばされてしまう……。

再び失われたバッキーの左腕は、その後いったいどうなったのか。しかし『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の予告編をよく見ると、そこに登場したバッキーには新しい左腕が装着されているようなのだ。アンソニー・ルッソ監督が、中国Weiboの公式ページ(※要会員登録)にてその経緯の一部を語っている。

「これはネタバレではないので話しますよ。(バッキーの新しい腕は)はっきりと予告編に映っていますから。『シビル・ウォー』を観た人なら、バッキーがワカンダのティ・チャラにかくまわれたことは知っていますよね。(本作では)そこにしばらくいた後の彼が登場するわけです。ですから、もしもその腕に何かの影響があるとしたら、たぶん、彼が時間を過ごしていた国かもしれませんね。」

そう、『シビル・ウォー』のラストでバッキーはスティーブとともにワカンダ王国へと移動しているのだ。若き国王ティ・チャラが治めるその場所にて、ヒドラによる洗脳を解く方法が見つかるまで、バッキーは再び冷凍睡眠に入ることを決意するのである。

 

映画『ブラックパンサー』(2018年3月1日公開)のプロモーションによって、ワカンダ王国の秘密は少しずつ明らかになってきた。キャプテン・アメリカの盾の原料であるヴィブラニウムが採れるだけでなく、抜群の科学技術を誇る国であること。そしてティ・チャラの妹シュリは、トニー・スタークと並ぶほどの天才科学者であること。バッキーの左腕を修復することなど、その豊富な資源と技術力をもってすれば造作もないはずだ。
いまだ謎の多いワカンダ王国の真実は、きっと『ブラックパンサー』の本編で丁寧に描かれていることだろう。ちなみにバッキーが同作に登場する可能性について、演じるセバスチャン・スタンは、2017年7月にこんなコメントを発している(ネタバレ注意)。

ところで、『インフィニティ・ウォー』でバッキーが目を覚ますということは、ついにヒドラによる洗脳を解く方法が判明したのだろうか。それとも闇の帝王サノスの地球襲来という緊急事態を前にして、もはや洗脳どころの問題ではなくなってしまったのか?

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年4月29日より全国ロードショー

Sources: http://comicbook.com/marvel/2017/12/30/avengers-infinity-war-bucky-barnes-new-arm/
https://www.weibo.com/tv/v/9a21b3cedc7c97fdcc8eebaa21fa6dc9?fid=1034:9a21b3cedc7c97fdcc8eebaa21fa6dc9
©THE RIVER

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。