セバスチャン・スタン、『キャプテン・アメリカ』バッキー・バーンズ/ウィンター・ソルジャーの次回登場作品を明かす

マーベル・シネマティック・ユニバースで『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011)よりバッキー・バーンズ/ウィンター・ソルジャー役を演じているセバスチャン・スタンが、バッキー役としての次回登場作品を明かした。

【注意】

この記事には、映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のネタバレ、および『マイティ・ソー バトルロイヤル』『ブラックパンサー』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のネタバレと捉えうる内容が含まれています。

バッキー・バーンズが前回登場した『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)のラストで、バッキーは自らを再び冷凍することを決める。彼が眠りについたのは、ティ・チャラ/ブラックパンサー(チャドウィック・ボーズマン)が国王を務める、高い技術力を誇る国ワカンダだった。

米ABCテレビの情報番組「グッド・モーニング・アメリカ」の取材で『シビル・ウォー』の結末に言及されたスタンは、自身が2018年公開『ブラックパンサー(原題:Black Panther)』に出演していないことをはっきりと断言している。

「『ブラックパンサー』には出てない。(製作には)一切関係なかったんだ。」

しかしスタンは、同時にこうも述べているのである。

「本当に出てないのさ。でも(『シビル・ウォー』で起こったことは)『インフィニティ・ウォー』で解決されるよ。」

つまり、バッキーがワカンダで目覚めるのは『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』だということだ。すなわち『ブラックパンサー』のほか、『マイティ・ソー バトルロイヤル』にもバッキーは登場しないということだろう。
しかしマーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長によれば、ポストクレジット・シーンは作品完成の直前に決まることもあるという。『アントマン』(2015)のポストクレジット・シーンで『シビル・ウォー』のワンシーンが使用されたような形で、チラリとその顔を見せる可能性はまだ否定できない。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年4月27日全国ロードショー
ちなみに『マイティ・ソー バトルロイヤル』は2017年11月3日より日米同時公開、『ブラックパンサー』は2018年2月16日に米国にて公開予定だ。

Source: http://comicbook.com/2017/07/16/black-panther-bucky-barnes-winter-soldier-sebastian-stan/
©Marvel Studios 写真:ゼータ イメージ

About the author

1989年生まれ。ORIVERcinema編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはわかりづらいまま、少しだけわかりやすくしてお届けできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。