Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』初期脚本、キャプテン・アメリカとエージェント13の同棲設定あった

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)
© Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータイメージ

映画アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』『アベンジャーズ/エンドゲーム』は、インフィニティ・ストーンと宇宙の生命をめぐり、アベンジャーズを中心とするヒーローたちとサノスが激突するストーリーだ。大勢のキャラクターを操る上では、脚本段階でシーンの取捨選択が厳しく行われたという。

このたび脚本家のクリストファー・マルクス&スティーブン・マクフィーリーは、『インフィニティ・ウォー』の初期脚本に、スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカとシャロン・カーター/エージェント13が同棲していたという設定があったことを明かしている。

脚本執筆の試行錯誤

Yahoo! Entertainmentのインタビューで、マルクス&マクフィーリーは、『インフィニティ・ウォー』『エンドゲーム』ではサノスとインフィニティ・ストーンをめぐる物語に集中したと説明。ブルース・バナー/ハルクが『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)で登場した惑星サカールからどうやって地球に戻ってきたのかを仲間に説明するシーンも執筆されたようだが、この観点からカットされたという。

この話題の中で、マクフィーリーは「スティーブとシャロン・カーターは、一緒に暮らしていて、そしてうまくいかなくなったのだというアイデアがありました」と語っている。この設定は脚本の初期段階に検討されていたもので、マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長によって却下されたようだ。マルクスいわく「ケヴィンが現れて“何ですか、これは?”と言ったんです」。脚本作業では、あらゆる可能性を検討するのだとマクフィーリーは強調している。

『インフィニティ・ウォー』『エンドゲーム』にシャロン・カーター/エージェント13は登場しておらず、現時点で最後の出番となっているのは『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)だ。同作でスティーブとシャロンは非常に良い関係にあったが、その後、シャロンがどうなったのかはわからない。スティーブは『シビル・ウォー』の結末で追われる身となったため、シャロンと同棲していたにせよ、それは決して明るいだけの共同生活ではなかっただろう。ひとまず想像できるのは、『シビル・ウォー』後もシャロンはスティーブをサポートしていたらしいということのみである。

とはいえ、「スティーブとシャロンが同棲していた」という設定はあくまで検討されたアイデアにすぎず、現在の公式設定ではない。必要以上に多くを記すことはしないが、スティーブの物語全体を俯瞰した時に、この設定を採用しなかったことは正解だったと考える向きもあるはずだ。

では結局のところ、スティーブとシャロンは『シビル・ウォー』の後どうなってしまったのか? 既報によると、エージェント13は、サム・ウィルソン/ファルコンとバッキー・バーンズ/ウィンター・ソルジャーの単独ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー(邦題未定、原題:The Falcon and The Winter Soldier)」にて久々の登場を果たす見込み。『シビル・ウォー』でスティーブ&シャロンの様子を頷きながら見ていたサム&バッキーなら、スティーブとの関係をシャロンから直接聞き出してくれるかもしれない……?

ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー(邦題未定、原題:The Falcon and The Winter Soldier)」は、ディズニーの映像配信サービス「Disney+」にて2020年8月に米国配信予定

あわせて読みたい

Sources: Yahoo!, SR

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly