Menu
(0)

Search

【ネタバレ】『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ロケット&グルート、ラストの「I am Groot.」はどういう意味?

映画アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーでは、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバーが、今やおなじみの単独映画シリーズと変わらない活躍とやり取りを見せてくれる。スター・ロード、ガモーラ、ドラックス、マンティスのやり取りはもちろん、ロケットグルートのコンビネーションもちゃんと健在だ。

ところで、いつも「I am Groot.」としか喋らないグルートだが、本編最後のセリフはいったいどんな意味だったのか? 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズを手がけ、本作も全面監修したジェームズ・ガン監督が明かしている。

注意

この記事には、映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のネタバレが含まれています。すでに作品を鑑賞された方向けの内容となりますのでご注意下さい。なお、このページをSNSにてシェア頂く際は、記事内容に触れないようお願い致します。

アベンジャーズ インフィニティ・ウォー
© 2018 MARVEL

https://www.youtube.com/watch?v=ET87HGsLEOk

サノスの指パッチン後、ロケットとグルートは

物語のラストにおいて、ヒーローたちの懸命の努力もむなしく、サノスは6つのインフィニティ・ストーンを手中に収めることに成功した。インフィニティ・ガントレットにストーンをすべて装着した彼は、指を鳴らすだけで宇宙の生命を半分に減らしてしまうのだ。おなじみのヒーローたちも、まるで砂のようにさらさらと姿を消してしまう……。

ワカンダにて激しい戦いに参加したロケットとグルートの場合も同じだった。身体に異変を生じ始めたグルートにロケットは近づいていくが、グルートは「I am groot.」という言葉を残して消滅してしまうのである。最後にグルートは何を伝えたのだろうか?

「グルートの最後の言葉はどんな意味ですか?」という質問に対して、ジェームズ監督は真相を明かしている。

“Dad(父さん)”です。」

“Dad”を「父さん」と訳すか、それとも「お父さん」と訳すかは、キャラクターの解釈によって意見が異なるところかもしれない。
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017)で幼少期を過ごしたグルートは、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』では思春期を迎え、ガーディアンズのメンバーにもやや乱暴な態度を取っていた。ロケットとの関係性も前回までとは少々異なったのだが、そんなグルートは、消えてしまう間際に父親へ呼びかけたのである。

グルートにとって父親とは一体誰だろうか。消滅するその瞬間までいつもすぐそばにいたロケットか、それともガーディアンズのリーダーであるスター・ロードか。それとも『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014)で犠牲になってしまった、自分の“父親”たるグルートのことか……。ひとまず、その解釈も作品を観た一人ひとりに委ねられている。

なお『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズではグルートのせりふをすべて英語に翻訳した脚本が用意されており、グルート役のヴィン・ディーゼルはそちらを使用して収録作業に臨んできた。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でも同じ方法が採られたのだろう。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年4月27日より全国の映画館にて公開中

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』公式サイト:http://cpn.disney.co.jp/avengers-iw/

Source: James Gunn

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly