『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』新コンセプトアート公開!アベンジャーズ&ガーディアンズ競演、スパイダーマンも

【注意】

この記事には、映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のネタバレと捉えうる情報が含まれています。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の新たなコンセプトアートが、米国「サンディエゴ・コミコン2017」の会場にて解禁された。

今回のコンセプトアートには、ファンが長らく待望したアベンジャーズ&ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの競演が描かれている。なお会場で解禁されたアートの写真は、すでにマーベル・エンターテインメントの公式Twitterおよびマーベル・デジタルメディアのライアン・ペナゴス氏のTwitterに投稿されている。

今回のアートに描かれているのは、『アベンジャーズ』シリーズよりアイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr.)、ウォーマシン(ドン・チードル)、ホークアイ(ジェレミー・レナー)、ハルク(マーク・ラファロ)。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズより、ガモーラ(ゾーイ・サルダナ)、ネビュラ(カレン・ギラン)、マンティス(ポム・クレメンティーフ)。また『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)で大きな役割を担ったバッキー・バーンズ(セバスチャン・スタン)、ブラックパンサー(チャドウィック・ボーズマン)、スパイダーマン(トム・ホランド)のほか、ドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)の姿もある。

注目しておきたいのは、アイアンマンとスパイダーマンが身にまとっている新たなスーツだろう。いかなる展開でこれらのスーツが登場するのか、そしてそれぞれどんな機能を持っているのか……。その全貌は本編を楽しみにしたい。
なお本アートを描いたのは、先日の「D23 Expo 2017」で公開されたサノスのコンセプトアートも担当したライアン・マイナーディング氏。劇場公開までにどんなアートを見せてくれるのか、また公開時に発売されるであろうアートブックも楽しみになる仕事ぶりだ。

ちなみに「サンディエゴ・コミコン2017」は2017年7月23日まで開催されており、マーベル・スタジオは22日にパネルイベントを開催予定。そこで本作についてのさらなる情報が発表される可能性もありそうだ。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年4月27日より全国ロードショー

[訂正]
記事初出時、公開日の表記に誤りがありました。深くお詫びするととともに、訂正させていただきます。

Source: http://screenrant.com/avengers-infinity-war-poster-comic-con/
© Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータ イメージ

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。