『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は未公開シーン多数?早くも「DVDに入れる」発言

アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、スパイダーマン、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー。数えきれないほどのヒーローが共演を果たす、映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』には、残念ながら本編に収まらなかった未公開シーンが多数存在するようだ。

Digital Spyの取材に対して、アンソニー&ジョー・ルッソ監督は、二人が手がけてきた『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)や『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)との違いを語っている。


「『ウィンター・ソルジャー』や『シビル・ウォー』は、脚本にすごく忠実に撮ったんです。だから余分なものはそれほど出なかった。この映画(『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』)にはキャラクターがたくさん出てくるので、即興をたくさん取り入れてみました。キャラクター同士で生まれる、新しい化学反応があったので。」

マーベル映画と即興演技といえば、なんと全編の約80%を即興で構築していったという『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)が記憶に新しい。同作のタイカ・ワイティティ監督とルッソ監督に共通するのは、ともにコメディ作品を作ってきたというバックボーンがあるところ。俳優たちのコラボレーションによってキャラクターが生き生きと動き出す、そんな面白さを引き出すための戦略だったのだろう。

「これだけのキャラクターが全員スクリーンに揃うのは、今回が初めてのことです。そこで映像を余分に撮って遊びました。良いものはDVDに入ると思いますよ。」

 

そもそも秘密主義のベールに包まれた『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の未公開シーン、しかもそのDVD/ブルーレイの話題となれば、さすがに気が早すぎてまったくイメージできない状況だ。しかし史上空前の超大作とあって、特典映像の内容には今後ファンの注目が集まるに違いない。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年4月27日より全国ロードショー。とりあえず本編を観ないことには、もうなんとも言いようがない……!

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』公式サイト:http://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-iw.html

Source: Digital Spy

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。