Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ボードゲームが米国で発売決定 ― ヒーローを集めてサノスを倒せ!

マーベル・シネマティック・ユニバース作品の集大成、映画アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーがボードゲーム化されて米国で発売されることがわかった。
タイトルはサノス・ライジング:アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(Thanos Rising: Avengers Infinity War)」、プレイヤーはヒーローを集めて、サノスの野望を阻止すべく戦うことになるという。

マーベルと共同で「サノス・ライジング」を製作・販売するのは、ボードゲームの有名メーカーUSApoly。プレイヤーは2人~4人で、ダイスとカードを用いてサノスと対峙する。サノスは映画と同様、6つのインフィニティ・ストーンを集めてインフィニティ・ガントレットの真価を発揮しようと目論んでいるようだ。

本ゲームのルールは不明だが、キーアイテムとなる6つのインフィニティ・ストーン&1つのインフィニティ・ガントレットのほか、ヒーローやヴィランの描かれた42枚のカードや、「アベンジャーズ」「ワカンダ(『ブラックパンサー』)」「カマー・タージ(『ドクター・ストレンジ』)」「ノヴァ軍(『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』)といった4枚の配置カード、そして3種類17個のダイスを用いてヒーローを集め、スキルを伸ばしてチームを強くすることが重要だという。

「サノス・ライジング」の商品写真は米Entertainment Weekly誌のウェブサイトで、商品の概要はUSApolyのウェブサイトでご覧いただけるが、注目はカードを見下ろす12センチのサノス・フィギュアだろう。さて、プレイヤーは宇宙の崩壊を阻止できるのか……!

ゲーム「サノス・ライジング:アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」は2018年春発売。価格は49.95ドルで、北米のみの販売になるという。国内で輸入取扱がなされることもあるだろう、気になる方は今から注目しておいてほしい!

Sources: http://ew.com/movies/2018/03/06/avengers-infinity-war-thanos-game/
http://usaopoly.com/games/thanos-rising-avengers-infinity-war
©THE RIVER

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly