Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』を1日1回鑑賞する熱烈ファン、『アベンジャーズ4』プレミア&再撮影セットへ招待される

願い続ければ夢は叶うのかもしれない。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)『アベンジャーズ』第4作(2019年5月米国公開予定、正式タイトル不明)を監督したルッソ兄弟が、『インフィニティ・ウォー』の熱烈なファンを『アベンジャーズ』第4作の再撮影現場に招待したことが分かった。


『インフィニティ・ウォー』観過ぎたファン、まずは次回作プレミアへ招待

この幸運を掴んだのは、ユーチューバーのNem氏@NemRapsだ。「今まで観た中で一番の映画」と評するほど『インフィニティ・ウォー』にハマってしまったNem氏は、なんと同作を50回以上鑑賞最低でも1日1回、ときには1日に2回観たこともあったという。「今日は〇回目の『インフィニティ―・ウォー』」というTwitterの投稿が関係者の目に留まり、Nem氏が44回目の鑑賞報告をするころ、なんとルッソ兄弟から直々に『アベンジャーズ4』のプレミアへ招待されたことが話題となっていた。招待はTwitterのDM(ダイレクト・メッセージ)で届いていたという。

続いて『アベンジャーズ4』再撮影にも招待

そんなNem氏にさらなるサプライズが待っていた。プレミア招待でメディアの注目を集めたNem氏は、Comicbook NOWのインタビューに登場。一通り話を終えると、おもむろに番組ホスト/インタビュアーが携帯電話を取り出し「ルッソ兄弟からメッセージがあるんだよね」と告げる。

携帯電話の動画メッセージに登場したのはジョー・ルッソだ。「まず、世界中で最もアツい『インフィニティ・ウォー』のファンになってくれてありがとう。4月に行われる『アベンジャーズ4』のプレミアにあなたを招待できて興奮しています。時期が近くなったらまた日時を伝えますね。」続けてジョーの口からは驚きの言葉が飛び出す。

「それから、あなたをアトランタの撮影セットにご招待しましょう。今年の秋に『アベンジャーズ4』の再撮影をする予定だから、よかったら家族も連れてきてください。あなたは大切なゲストですから。ほとんどのキャストがいるような、良い日を選ぶつもりです。きっと素晴らしい時間になると思います。改めて、あなたの支えに感謝します。世界中のたくさんのマーベル・ファンに影響を与えてくれているよね。もうすぐ会えることを楽しみにしています。」

再撮影現場への招待にガッツポーズを決めながら、「ヤバい!」「ちょっと待って、ちょっと待って…」と喜びを爆発させるNem氏。プレミアのみならず撮影現場でスターたちを見ることができるなんて、本当に羨ましい……!

映画『アベンジャーズ・インフィニティ・ウォー』に続く『アベンジャーズ』第4作は、209年5月3日より米国で公開予定だ。そういえば以前には『インフィニティ・ウォー』の予告編映像の早期公開を求め、謎のハイテンション動画を公開していたカーク・デヴィーク氏とジュリアン・キールマークラッジ氏が、同作のワールド・プレミアに招待されるという出来事もあった。

Source: Comicbook NOW, Comicbook.com, Twitter(1, 2

Writer

まだい
まだいEriko

日々筋トレに励んでいます

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly