Menu
(0)

Search

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ジェームズ・ガン、DC『ブラック・アダム』に誤って監督としてクレジット ─ ガン監督本人が報告

ジェームズ・ガン
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/28557194032/

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズなどのジェームズ・ガンが、DC映画『ブラック・アダム(原題:Black Adam)』の監督であると誤解されたことがあったようだ。

ガン監督は自身のTwitterに、「コードネーム:ホラス、プロデュース:DCエンターテイメント、監督:ジェームズ・ガン」と記された、『ブラック・アダム』のプレートらしき画像を投稿。「僕たちが作業しているサウンドステージで、スタッフのひとりがこれに気づいたんです。僕は数多くのコミック映画を監督していますけど、すべての作品を監督してるわけではありませんよ」とコメントを添えている。2枚目の画像は、『ブラック・アダム』の製作関係者がメッセージを書き込んだボードのようだ。

本人が言うように、ガンは数多くのコミック映画に関わっている。現在は、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズの続編『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3(原題)』と『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー/ホリデー・スペシャル(原題)』に取り組み中だ。また、DC映画『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』(2021)でもメガホンを取り、DCドラマ「ピースメイカー」でも指揮を執っている。マーベルとDC間を行き来するかのようにガンが作品を手がけているため、誰が監督なのか混乱した関係者が、誤ってガンを『ブラック・アダム』にクレジットしてしまったのかもしれない。

また、『ブラック・アダム』と『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3(原題)』が米ジョージア州アトランタのスタジオにあるサウンドステージで撮影されたことも、さらに混乱の原因となったと考えられそうだ。

ちなみに、ドウェイン・ジョンソンが主演する『ブラック・アダム』でメガホンを取っているのは、『ラン・オールナイト』(2015)『ジャングル・クルーズ』(2020)などで知られるジャウマ・コレット=セラ。『ブラック・アダム(原題)』は2022年10月21日に米国公開で、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3(原題)』は2023年5月5日に米国公開予定だ。

Source:Twitter

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly