Menu
(0)

Search

ジャレッド・レト、アカデミー賞オスカー像失くす「魔法のように消えてしまった」

Jared Leto ジャレッド・レト
Photo by Gage Skidmore https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Jared_Leto_(28316754920).jpg

2013年公開の『ダラス・バイヤーズクラブ』でアカデミー賞助演男優賞を勝ち取った俳優ジャレッド・レト。大幅な体重減量など、徹底的な役づくりで挑んだだけに、本作には一層の強い思い入れを抱いていることだろう。本作公開から約7年が経った今、その功績の証とも言えるオスカー像をジャレッドが失くしていたことがわかった。

この事実を話すのは、ジャレット本人。このたび米ネバダ州からリモートでトーク番組に出演したジャレッドは、司会のジェームズ・コーデンと、最近行ったという引っ越しに話題が及んだ。コーデンが「引っ越しの時にオスカー像を置き忘れたってホントですか?」と尋ねると、ジャレッドは「3年くらい(オスカー像が)行方不明になってることを今になって気づいたんです」とまさかの回答。微笑みながら、「知らなかったんです。誰も僕に言いたくなかったんでしょうね」と続けている。

「LAに引っ越したんです。それでいざ引っ越したら、(オスカー像が)魔法のように消えてしまっていたんです。どこかにあるはずですけど、くまなく探したんです。」

こう語るジャレッドだが、そこまで必死になっているわけでもなさそう。「どこにあってもちゃんと守られていれば良いですね」と、若干ひとごと気味だ。これにコーデンが「誰かが取ったと思いませんか?」と勘ぐると、レトは「それも一理ありますね」と納得している。「誰かがごみ箱に捨てるようなものでもないですからね」。

何か心当たりがあったのか、ここでジャレッドは、ある一夜を思い出す。「大勢のひとが僕のオスカー像を次から次へと回していた夜を覚えています」。オスカー像と写真を撮る人などもいたというが、当時ジャレッドはあまり気にかけていなかったようだ。

それでも、ジャレッドは当時を「皆さんと(オスカー像を)共有できるのは良いことでした」と振り返る。さらに、誰かに盗まれた可能性を踏まえた上で、「誰かが大切にしてくれていると良いですね」とまで話した。オスカー像を失くしても落ち着き払うジャレッド。このあまりの穏やかさには、コーデンも笑うしかなかったようだ。

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly