Menu
(0)

Search

デカい!映画『ジャングルクルーズ』ドウェイン・ジョンソンが超巨大セットを紹介

ジャングルクルーズ
https://twitter.com/JungleCruise/status/1027652465804566528/video/1

ジュマンジのお次は、ジャングルクルーズ!

ドウェイン・ジョンソン主演でディズニーランドの人気アトラクションを実写化する映画『ジャングルクルーズ(邦題未定、原題:Jungle Cruise)』から、超巨大セットを一望できる映像が公開された。

ドウェイン・ジョンソンは冒頭で、「この素晴らしい物語に、映画を通して命を吹き込めることをとても誇りに思っています」と、世界中のファンへ本作を届けられる喜びを語る。

続けて、ウォルト・ディズニーと同アトラクションの深い関係を明かす。「最初のジャングルクルーズは1955年にウォルト・ディズニーが想像し、デザインし、創り上げたんです。それからなんと、ウォルト・ディズニー自身がジャングルクルーズの初代スキッパー(船長)だったんですよ!」そして最後に帽子を空高くに持ち上げ、「ウォルト。これはお前に捧げるよ、相棒!」と叫んだ後、「生涯最高の冒険への準備を!ウェルカム・トゥ・ジャングルクルーズ!」と誇らしげだ。

ズームアウトして映し出されるのは、アトラクションさながらの巨大なセット。建物や湖、桟橋、クルーズ船が完全再現された広大な世界が広がっている。本作のあらすじについて詳しいことは分かっていないが、本作のVFXを担当するジェイク・モリソン氏は「『インディ・ジョーンズ』の新作にドウェイン・ジョンソンが出てる、みたいな映画ですよ」語っている

メガホンを取るのは『エスター』(2009)や『ロスト・バケーション』(2016)のジャウム・コレット=セラ。脚本は『フォーカス』(2015)のグレン・フィカーラとジョン・レクアが担当する。また、本作の女性リード役には『メリー・ポピンズ』(1964)の続編でメリー・ポピンズを演じるエミリー・ブラントが決定している。

本作の撮影は2018年7月31日よりスタートしているのだが、撮影開始に合わせ、ブラントとジョンソンによるコメント映像もTwitterで公開されている。二人の仲の良さを見て取れると共に、本作での衣装なども確認できる動画となっているので、あわせてチェックしておこう。

『ジャングルクルーズ(邦題未定、原題:Jungle Cruise)』は2019年10月全米公開予定。

Source and Eyecatch Image: Jungle Cruise Twitter

Writer

Marika Hiraoka
Marika Hiraoka

THE RIVER編集部。アメリカのあちこちに住んでいました。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly