Menu
(0)

Search

恋するスマホの暴走コメディ『ジェクシー』予告編 ─ 設定だけなら『her/世界でひとつの彼女』、ただし仕掛け人は『ハングオーバー!』チーム

ジェクシー! スマホを変えただけなのに
©2019 CBS Films Inc. All Rights Reserved.

『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』(2009)の原案・脚本を手掛けた、ジョン・ルーカス&スコット・ムーアが放つコメディジェクシー! スマホを変えただけなのにが2020年8月14日(金)に公開される。恋するスマホを描いた本作、設定だけなら『her/世界でひとつの彼女』(2013)にそっくりだが、これを『ハングオーバー!』チームが料理すると…? 百聞は一見に如かず、予告編をご覧いただきたい。

子供の頃からスマホ依存症で、恋人も友達もゼロのフィル。ある日、不慮の事故のために機種変更したスマホにはライフコーチ機能「ジェクシー」が搭載されていた。すべての個人情報を把握するジェクシーは、うだつの上がらないフィルの生活をコーチングによって変えていく。はじめは振り回されるフィルだったが、念願の恋人ができる。しかし、その時ジェクシーに異変が。フィルに恋したジェクシーは嫉妬に狂って大暴走、上司への暴言メールや銀行口座からの預金流出、さらには秘密の写真を一斉送信。ジェクシーに命を狙われるフィルの運命は……。

クリント・イーストウッド特集

予告編には、ジェクシーとともに生活を改善させていくフィルの姿や、一転して容赦ない暴走と復讐に打って出るジェクシーの様子がしっかりと収められている。ジェクシーを大事にしないフィルには恐ろしいお仕置きが──ここにはちょっと書けないような仲直りの方法も含めて──待っていた。

主人公フィル役は『マイ・インターン』(2015)『ピッチ・パーフェクト』(2012)に出演し、全米人気コメディユニット「メール・オーダー・コメディ(MOC)」では全ての脚本・出演を手掛ける新鋭コメディ俳優アダム・ディヴァイン。恋人になるケイト役は『X-MEN:ダーク・フェニックス』(2019)ストーム役のアレクサンドラ・シップ。職場の上司カイ役は『アントマン』シリーズのマイケル・ペーニャ、ジェクシーの声を『ピーターラビット』シリーズのビア役を演じたローズ・バーンが務めている。監督・脚本は『ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』脚本家コンビとして有名なジョン・ルーカス&スコット・ムーアだ。

映画『ジェクシー! スマホを変えただけなのに』は、2020年8月14日(金)ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショー。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly