Menu
(0)

Search

『ジョーカー』続編の噂、ホアキン・フェニックスが言及「知りません」「さらに掘り下げることは可能」

ジョーカー
TM & © DC. Joker © 2019 Warner Bros. Entertainment Inc., Village Roadshow Films (BVI) Limited and BRON Creative USA, Corp. All rights reserved.

ヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞、アカデミー賞で主演男優賞、世界中で一大旋風を巻き起こしたDC映画『ジョーカー』(2019)には、かねてから続編映画が企画されているという噂が存在する。この度、その続編映画について、前作で主演を務めたホアキン・フェニックスがコメントした。

『ジョーカー』続編映画の話題が初登場したのは、2019年11月のこと。もっともこちらの報道は後に、トッド・フィリップス監督によって否定された。再び噂が浮上したのは、2021年5月。ハリウッドの弁護士を紹介する業界向け特集記事にて、「トッド・フィリップスが『ジョーカー』次回作の共同脚本として契約を結んだ」触れられていたのだしかし、この件についてはトッド・フィリップス監督をはじめ、ホアキン・フェニックスが言及することはなかった。

そんな中、The Playlistの取材に応じたホアキン・フェニックスは、続編映画の噂が真実であるか否かについて問われたところ、「本当に知りません」と答えている。噂の真相は謎に包まれたままだが、ホアキンいわく、ジョーカーというキャラクターをさらに深堀りすることは可能であるとのこと。「撮影しているときから、このキャラクターは面白い存在と思っていました。このキャラクターで出来ることはいくつかありますし、さらに掘り下げることも可能でしょう」。その可能性を示しながらも最後には、「ただ、それを実際にやるかどうかはわかりませんよ」とあらためている。

ちなみに、ホアキン・フェニックスは今後の作品として、マイク・ミルズ監督による新作映画『C’mon C’mon(原題)』をはじめ、アリ・アスター監督『Disappointment Blvd.(原題)』、リドリー・スコット監督『Kidbag(原題)』、リン・ラムジー監督『Polaris(原題)』が待機中だ。

あわせて読みたい

Source:The Playlist

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly