Menu
(0)

Search

ジョン・シナ、台湾を「国」と呼び謝罪 ─ 『ワイスピ』プロモーションで

ジョン・シナ
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/30491348856/

映画ワイルド・スピード/ジェットブレイクに出演するジョン・シナが、台湾でのプロモーションで台湾を「国」と呼称したことについて謝罪した。

シナは2021年5月、台湾について「『ワイスピ』シリーズ最新作を観られる最初の国」と発言したことで、中国のファンからの批判を招いていた。中国は、台湾を中国の一部とみなしている。シナが台湾を「国」と呼称したことは、中国に対する侮辱とみなす声が挙がっていた。

批判を受けてシナは、流暢な中国語で謝罪の言葉を語る動画を、Weibo(微博)向けに公開。「私は『F9』のインタビューをたくさん受けてきました。そのうちのひとつで、失敗をしてしまいました。」「私は中国と、中国のみなさんを愛していますし、尊重しています。失敗については本当に申し訳ございません。ごめんなさい。本当に申し訳ありません。心からお詫びします。どうかご理解ください」と語っている。

Varietyは、この動画では中国人の反感は収まっていないことを伝えている。動画に対する反応として、「『“台湾は中国の一部です”と中国語で言わない限り、我々は受け付けない』という反応がトップで、これは7,500いいねを集めている」と紹介。また、「中国のことを理解していなくても、まぁ良いだろう。でも、謝罪をするなら、何を間違えたのかハッキリしろ。単なる文法ミスなのか?『一つの中国』原則すら理解していないのではないか。彼が内心どう思っているかが分からない」というコメントが2,000いいね近く集めていることも記されている。

シナは2016年より、所属するWWEの中国進出のためマンダリン(中国の公用語)を学んでいる。また2018年には中国銀川市に一時移住していたことがある。

ワイルド・スピード/ジェットブレイク』は本国アメリカでの6月25日公開に先駆け、アジア諸国で既に公開中。韓国と香港では5月19日に、そして中国と台湾では21日より封切られている。『ワイスピ』シリーズの勝運は中国市場によるところが大きく、前作『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2017)は世界興行収入のおよそ3分の1が中国によるもの。『ジェットブレイク』も初週末の興行収入1億6,240万ドルのうち、中国が1億3,500万ドルと8割以上を占めている。

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』の日本公開は2021年8月6日。

Source:Variety,Deadline

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly