Menu
(0)

Search

『ジョン・ウィック:パラベラム』伝家の宝刀ナイ・フー、パワーアップして再登場 ─ マフィアとの戦闘シーン、監督&キアヌも自信

ジョン・ウィック:パラベラム
®, TM & © 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

キアヌ・リーブス主演のスタイリッシュ・アクション最新作『ジョン・ウィック:パラベラム』より、伝説の殺し屋たるジョン・ウィックさんが繰り出す“伝家の宝刀”ナイ・フーの炸裂するバトルシーンが到着した。


裏社会の聖域・コンチネンタルホテルで、伝説の殺し屋ジョン・ウィックは不殺の掟を破った。全てを奪ったマフィアへの壮絶な復讐の先に待っていたのは、聖域からの追放と、裏社会の秩序を厳守する組織による粛清の包囲網。ジョンに襲いかかってくる、チャイニーズマフィアとの戦いの舞台は狭い雑居ビルだ。相手の“カン・フー”に苦戦を強いられるも、ジョンは日本の伝統武術・柔道で対抗。厚い防護ガラスを破ると飾られたナイフを取り出し、怒涛の勢いでナイフを投げつける“ナイ・フー”を炸裂させる。前作にも登場したナイ・フーは、今回は趣向を変え、さらにパワーアップして披露されるのだ。

ジョン・ウィック:パラベラム
®, TM & © 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

“アートの域に達した”とまで呼ばれる本作のアクションシーンについて、チャド・スタエルスキ監督は「今までの戦いは一対一が多かったが、今回は振り付けが重要となる、大規模なグループアクションに注力しました」と語った。「ジョンは賞金首だから、敵の数も種類も増え、カン・フーから武術太極拳、シラットまで、様々なスタイルの格闘技の使い手と戦うハメになるんです」。

ジョン・ウィック:パラベラム
®, TM & © 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

また、キアヌは「『パラベラム』は面白い映画で、とにかく作っていて楽しかった。すごいアクション・シークエンスの連続、新たに登場したキャラクターは全て素晴らしいですよ」と話した。「ジョンには少し勝ち目のないところがあって、そこに共感してもらえんじゃないかと思います。美しい映画で、アクションが素晴らしく、楽しませてくれる作品です」。

ジョン・ウィックさんの厄介ファンを紹介します

映画『ジョン・ウィック:パラベラム』は2019年10月4日(金)より全国公開中

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly