『ジョン・ウィック』ドラマ版「ザ・コンチネンタル」米放送が正式決定 ─ 殺し屋たちの激しい戦闘シーン描く

スタイリッシュで近代的なアクションとハードボイルドな世界観が熱烈な支持を集めたキアヌ・リーヴス主演映画『ジョン・ウィック』(2014)『ジョン・ウィック:チャプター2』(2017)がアメリカで「ザ・コンチネンタル(原題:The Continental)」としてTVドラマ化される企画が正式決定したようだ。この度、米Starzがその放送局として選ばれた。The Hollywood Reporterはじめ複数の米メディアが伝えている。

ドラマ版『ジョン・ウィック』は、映画劇中で象徴的に登場する「コンチネンタル・ホテル」が舞台。一流の殺し屋をもてなすコンチネンタル・ホテル内外で起こる血なまぐさいドラマを描く。

ジョン・ウィック:チャプター2

(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C)Niko Tavernise

「このシリーズは、他の番組とは間違いなく一線を画するもの」と意気込むのは、晴れて「ザ・コンチネンタル」放送権を獲得した米放送局StarzのCEO、クリス・アルプレヒト氏だ。

プロの殺し屋とそのターゲットの間で繰り広げられる、ガツンと来る格闘シーンと激しい銃撃戦。この地下世界のダークで魅力的なキャラクターらが展開する、新たな『ジョン・ウィック』シリーズにご期待ください。」

 

制作陣にも一流の手腕が集った。『ジョン・ウィック』映画2作のチャド・スタエルスキ監督がエグゼクティブ・プロデューサーを務めるほか、映画版をプロデュースしたバジル・イワーニックもそのまま参加、映画版の脚本チームも集結する。「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」やドラマ「サンズ・オブ・アナーキー」を手がけた脚本家クリス・コリンズも参画した。劇中には、主役ではないもののキアヌ・リーヴス演じるジョン・ウィックも登場を果たすと伝えられている

ドラマ「ザ・コンチネンタル」米放送時期や日本上陸などに関する詳細は現時点で未定。バーボンを飲みながら、落ち着いて待ちたい。

Source:https://www.hollywoodreporter.com/live-feed/john-wick-tv-series-works-at-starz-keanu-reeves-attached-1074315

About the author

新年は飛躍の一年にしたい。毎年言ってます。THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。