Menu
(0)

Search

『ジョン・ウィック』第4&5作、脚本家は続投せず ─ スピンオフには関与、「かなり大きな」発表まもなく

ジョン・ウィック:チャプター2
(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C)Niko Tavernise

キアヌ・リーブス主演の人気アクション映画シリーズ『ジョン・ウィック』の第4作と第5作の脚本に、シリーズ生みの親であり、これまで第1作から執筆してきたデレク・コルスタッドが関与していないことが判明した。コルスタッド自らが伝えている。

本シリーズは2022年5月27日に4作目が米公開予定。2020年8月には、第5作の製作も明らかになり、脚本作業が進められていることが分かっていた。シリーズの脚本を執筆してきたコルスタッドが第4&5作でも続投するものと見られていたが、どうやら新たな脚本家にバトンタッチしていたようだ。もっとも、この決断はコルスタッド本人によるものではなかったという。

Colliderのインタビューにて、「4作目と5作目の脚本の執筆作業にあるのでしょうか?」と訊かれたコルスタッドは、「実は、4作目と5作目には関わっていないんです」と意表を突く返答で応じた。現在も監督のチャド・スタエルスキやプロデューサーのデヴィッド・リーチとは連絡を取っているというコルスタッド。最新作について、「観るのが楽しみです」と語る一方で、その複雑な心境を以下に続ける。

私が決めたことではないです。こういった契約関連のことを考慮に入れると、第3作(『ジョン・ウィック:パラベラム』)で仕事を共にした人は、また僕と組まなくてよかったんです。だから、彼らはそうしなかった。傷つくようなことではありますし、20年前の自分だったら実際に傷ついていたでしょう。

けど、業界の動きやシステムを考えれば、何事も応援すべきですし、何であれ(製作に)取り組んでいる他のプレイヤーたちのベストを祈るだけです。個人的なことなので、『ジョン・ウィック』について悪いことは言いませんよ。これからも(『ジョン・ウィック』には)生き残って、栄えてほしいですから。」

Deadlineによれば、第4作の撮影は2021年の春より開始予定。第5作の製作が判明した際には、2021年初頭にも第4作と第5作の連続撮影がスタートすると伝えられていたが、コロナ禍の影響もありスケジュール編成に変更がなされている可能性も考えられる。

『ジョン・ウィック』シリーズからは、物語に登場するコンチネンタル・ホテルの始まりを描くTVドラマ企画「ザ・コンチネンタル(原題:The Continental)」も進行中。メインシリーズからは離れたコルスタッドだが、本作では、製作・脚本に就任している。現在も順調に進んでいるようで、コルスタッドいわく「数週間後にはかなり大きな発表がある」という。スタエルスキとリーチ、リーブスも制作陣に名を連ねており、引き続きシリーズの拡大が見られていくことになる。

ちなみに、コルスタッドは、マーベルドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」(2021-)の製作&脚本を務めているほか、平野耕太による人気アクション漫画『HELLSING ヘルシング』のハリウッド映画化企画の脚本を手がける予定だ。

あわせて読みたい

Source:Collider,Deadline

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly