Menu
(0)

Search

『ジョン・ウィック』第5作の製作が決定、2021年初頭に第4作と連続撮影へ

ジョン・ウィック:パラベラム
®, TM & © 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

キアヌ・リーブス主演、人気アクション映画ジョン・ウィックシリーズ第5作の製作が明らかになった。製作の米Lionsgate、ジョン・フェルテイマーCEOが投資家向けカンファレンスの場で発表している。

本シリーズは2022年5月27日に4作目が米公開予定。2020年5月下旬には、脚本を務めるデレク・コルスタッドが第5作の可能性があることを言及したばかりだが、それから約2ヶ月余りで正式に製作が認められた形だ。

Deadlineによると、8月6日(現地時間)、フェルテイマー氏は「『ジョン・ウィック』フランチャイズの次回2作の脚本作業に精を注いでいます」と発表。続けて「『ジョン・ウィック4』は2022年のメモリアルデー(5月最終月曜日)の週に劇場公開を迎えます。私達は、『ジョン・ウィック』第4作と5作の撮影をキアヌが参加できる来年初頭に続けて行えることを望んでいます」と話した。

フェルテイマー氏の発言にある通り、現時点で第4&5作の撮影は2021年初頭に開始予定。具体的な開始時期は、現在キアヌが撮影に入っている『マトリックス4(仮題)』の撮影の進捗次第とも言えそうだ。ところで、第4作と第5作を連続して撮影するとなると、気になるのは第5作を手掛ける制作陣だ。第4作には、これまでシリーズを率いてきたチャド・スタエルスキが監督、コルスタッドが脚本に続投しているが、第5作への続投は今回明かされていない。

『ジョン・ウィック』の物語はメインシリーズに加えて、前日譚ドラマ「ザ・コンチネンタル(原題:The Continental)」や第3作『ジョン・ウィック:パラベラム』(2019)からのスピンオフ映画『バレリーナ(原題:Ballerina)』が企画されている。まさにフランチャイズは拡大の一途を辿っていると言えよう。

『ジョン・ウィック』シリーズは2014年に第1作が公開。続く第2作『ジョン・ウィック:チャプター2』が2017年に、第3作『ジョン・ウィック:パラベラム』が2019年に製作され、5年間で3作品という順調な歩みを見せている。また、第3作の世界興行収入は、第1作の約8,600万ドルから大きく飛躍して3億2,000万ドルを突破し、その人気ぶりが伺えるところだ。

Source: Deadline

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly