Menu
(0)

Search

『ジョン・ウィック4』ローレンス・フィッシュバーンが続投へ ─ 脚本は「さらに深い」、ミスター・ワタナベなる新キャラ登場か

ジョン・ウィック:パラベラム
®, TM & © 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

キアヌ・リーブスが主演を務めるアクションシリーズジョン・ウィック』第4作に、第2作『ジョン・ウィック:チャプター2』(2017)からバワリー・キング役で出演しているローレンス・フィッシュバーンが続投することがわかった。フィッシュバーン自らが認めている。

フィッシュバーン演じるバワリー・キングは、裏社会の更に地下に潜む組織を率いるニューヨークの情報王として第2作から登場した。このたび米Colliderのインタビューに応じたフィッシュバーンは、バワリー・キング役の続投を認めた上で「あと2〜3ヶ月後以内にベルリンに向かわなければいけません」と話している。

これまで撮影は「2021年夏開始」とだけ伝えられていたが、フィッシュバーンによれば、遅くとも8〜9月にはスタートする模様。主要撮影地は、フィッシュバーンが言及したドイツ・ベルリンと、フランスになることが判明済み。ニューヨークと日本でも行われるという。

撮影開始に備え、フィッシュバーンはすでに脚本に目を通していることも明かしている。「とっても良いものになっています」と語るフィッシュバーンは、「前3作と同じ世界ではありますが、さらに深みを増しています」と予告。「暗殺者としての掟や、ミスター・ワタナベが演じているある人物との関係などについては、特により深い内容になっています。それこそが作品の核であり、魂でしょう」と続けた。

フォッシュバーンは「ミスター・ワタナベ」という役者を挙げたが、Colliderによれば「ミスター・ワタナベ」は俳優名ではなく、本作に登場するキャラクター名であるという。舞台のひとつが東京になることも判明しているが、「ミスター・ワタナベ」なる人物の正体が気になるところだ。

第4作には、主演のキアヌ・リーブスが続投するほか、新キャストとして『イップマン』シリーズのドニー・イェン、日本出身の歌手リナ・サワヤマ、『密航者』(2021)のシャミア・アンダーソンの参加が決定済み。また、『IT/イット』シリーズのペニーワイズ役で知られるビル・スカルスガルドが出演交渉中であることも伝えられている

Source: Collider

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly