Menu
(0)

Search

『フェイス/オフ』ジョン・ウー、スタン・リー原作コミックを映画化へ ─『西遊記』が元ネタ

スタン・リー
©THE RIVER

『フェイス/オフ』(1997)や『レッドクリフ』シリーズなどのジョン・ウーが、スーパーヒーロー映画の製作を務めることがわかった。米The Hollywood Reporterが報じている。

本作の原作である『モンキーマスター(原題:Monkey Master)』は、故・スタン・リーシャラド・デヴァラージャンが、2016年に完成させた未発表のコミックシリーズだ。中国の小説『西遊記』の主人公として知られる、孫悟空から影響を受けている作品だという。

映画版の主人公は、アメリカ・ニューヨークの考古学者、リ・ヨン。モンキーキング(孫悟空)の古代の予言を発見したことから、インドに渡ることになる。そこで主人公は、モンキー・マスターというスーパーヒーローとなる秘められた力を覚醒することに。

スタン・リーは、2016年の原作完成時に同作について以下のように語っていた。

「私は常に、哲学的で伝統と道徳に富んだ中国やインドの文化に心を奪われていたのです。これまでにもさまざまな国籍と世界中の地域のスーパーヒーローや、ほかの惑星や銀河からのヒーローなどを、無数に描いてきました。ただ、『モンキーマスター』はよりユニークとなります。神話を織り交ぜた現代ヒーローであり、彼の武道と止められない超能力に世界中の観客が魅了されるでしょう。」

中国映画となる予定の本作の監督や脚本家は現時点では不明。もっとも報道によると、ジョン・ウーはプロデュースだけでなく、監督を務める可能性もあるという。ウーのほかプロデューサーには、デヴァラージャン、POW! Entertainmentのギル・チャンピオン、『レッドクリフ』(2008)のローリー・ティルキンが名を連ねている。

あわせて読みたい

Source: The Hollywood Reporter

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly