Menu
(0)

Search

【ネタバレ】『ジョーカー』トーマス・ウェインの過去、ある事実が判明 ─ 俳優ブレット・カレン、語られざる裏設定を明かす

ジョーカー
(C)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C) DC Comics

映画『ジョーカー』は、“狂気の犯罪王子”として知られるDCコミックスの人気ヴィランを、まったく新しい解釈でスクリーンに登場させた。脚本・監督のトッド・フィリップスは、コミックのストーリーラインをなぞらず、あくまでオリジナルの物語でジョーカーの誕生を描き切り、過去のDC映画からも独立した一本として本作を設計している。

しかしそんな『ジョーカー』にも、おなじみ「バットマン」やコミックとの関連性は用意されている。のちにバットマンとして活躍するブルース・ウェイン、父親トーマス・ウェイン、執事アルフレッドの存在がそれだ。なかでもトーマスには、とある重要な設定があって……。演じるブレット・カレンは、作品を読み解くヒントとして、ひとつの“事実”を語ってくれている。


この記事には、映画『ジョーカー』の重大なネタバレが含まれています。必ず映画のご鑑賞後にお読みください。

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。ビリー・アイリッシュのライブに行きたい。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly