Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ/エンドゲーム』ジョシュ・ブローリン、ブラッド・ピット製作ドラマで主演・製作総指揮へ

ジョシュ・ブローリン
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/14609924158/

『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)のサノス役などで知られるジョシュ・ブローリンが、ブラッド・ピット製作のAmazonドラマシリーズ『アウター・レンジ(原題:Outer Range)』で主演・製作総指揮を務めることがわかった。米The Hollywood Reporterなど複数のメディアが報じている。

本作は、ある牧場主がワイオミング州の荒野の果てで不可解な謎を見つけたことをきっかけに、土地と家族のために未知と戦う姿を描く。牧場主に扮するブローリンは、西部劇ドラマシリーズ「ヤングライダーズ」(1989-1992)以来初めて、テレビドラマで主要キャラクターを演じるようだ。

製作総指揮はブローリンのほか、ピット率いる映画製作会社プランBエンターテインメントらが務める。脚本家には新鋭ブライアン・ワトキンスが就任。ワトキンスは『オーシャンズ』シリーズのスティーブン・ソダーバーグ、『ジェニーの記憶』(2018)のジェニファー・フォックスらと共に、映画『Ultraluminous(原題)』のプロデュースも務めるとのこと。

ブローリンは、傑作小説『デューン/砂の惑星』を原作とするSF大作『デューン(原題:Dune)』の米国公開が2020年12月18日に控えているほか、映画『デッドプール』シリーズのスピンオフ作品『Xフォース(原題:X-Force)』、ショーン・ペンとの共演作『フラッグ・デイ(原題:Flag Day)』など、数多くの注目作品への出演が相次いでいる。

Source:THR

Writer

南 侑李
Minami南 侑李

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly