Menu
(0)

Search

『ジュマンジ』さらなる続編は「間違いなく」実現する ─「みんなの仕事が一段落したら」とケヴィン・ハート

ジュマンジ/ネクスト・レベル
©2019 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved

ジュマンジ』(1995)『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』(2017)『ジュマンジ/ネクスト・レベル』(2019)につづくシリーズ第4作は、間違いなく製作されることになりそうだ。

2017年に復活を遂げた新生『ジュマンジ』シリーズは、テレビゲームの世界に吸い込まれた高校生たちが、本来の姿とは異なるゲームキャラクターのアバターとして冒険を繰り広げる物語。2020年4月、第4作が開発の初期段階にあることが、ジェイク・カスダン監督から明かされていた。俳優陣の復帰も示唆されていたが、その後の音沙汰はない。

そんな中、米Colliderのインタビューにてケヴィン・ハートは第4作の可能性について、「間違いなく実現する」と答えている。もっとも、製作が本格化しているわけではなさそうだ。

「『ジュマンジ』の世界を再構築して、このような成功を収めることが出来たのは、記念すべきことです。そのようなところから去るべきではありませんし、僕たちも去ろうとは思っていません。ただ、タイミングの問題です。ドウェイン(・ジョンソン)も忙しくてしていますし、僕自身も今は、ジャック・ブラックと『ボーダーランズ』映画版の撮影で、ブダペストにいるところです。僕たちはみんな、ほかのプロジェクトに挑戦しているところなんです。みんなの仕事が一段落したら、間違いなく、(『ジュマンジ』)次回作に取り組むことになるでしょう。これは家族の冒険です。上手くやれば素晴らしいことになりますし、儲かります。みんなで今から冒険に繰り出して楽しむことも出来ますが、僕の優先順位としては、今やるべきことに取り組むことです。」

つまり、第4作の製作がなかなか進展しないのは、ほかのプロジェクトで多忙を極めている俳優陣を招集する難しさにあるというわけだ。ケヴィン・ハートとドウェイン・ジョンソンだけでなく、カレン・ギランやジャック・ブラックも多数の作品を抱えている俳優たちだ。そんな人気俳優たちが再集結できるよう、上手く日程が調整されることを願うばかりである。

あわせて読みたい

Source: Collider

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly