Menu
(0)

Search

『ジュマンジ』さらなる続編は「間違いなく」実現する ─「みんなの仕事が一段落したら」とケヴィン・ハート

ジュマンジ/ネクスト・レベル
©2019 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved

ジュマンジ』(1995)『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』(2017)『ジュマンジ/ネクスト・レベル』(2019)につづくシリーズ第4作は、間違いなく製作されることになりそうだ。

2017年に復活を遂げた新生『ジュマンジ』シリーズは、テレビゲームの世界に吸い込まれた高校生たちが、本来の姿とは異なるゲームキャラクターのアバターとして冒険を繰り広げる物語。2020年4月、第4作が開発の初期段階にあることが、ジェイク・カスダン監督から明かされていた。俳優陣の復帰も示唆されていたが、その後の音沙汰はない。

そんな中、米Colliderのインタビューにてケヴィン・ハートは第4作の可能性について、「間違いなく実現する」と答えている。もっとも、製作が本格化しているわけではなさそうだ。

「『ジュマンジ』の世界を再構築して、このような成功を収めることが出来たのは、記念すべきことです。そのようなところから去るべきではありませんし、僕たちも去ろうとは思っていません。ただ、タイミングの問題です。ドウェイン(・ジョンソン)も忙しくてしていますし、僕自身も今は、ジャック・ブラックと『ボーダーランズ』映画版の撮影で、ブダペストにいるところです。僕たちはみんな、ほかのプロジェクトに挑戦しているところなんです。みんなの仕事が一段落したら、間違いなく、(『ジュマンジ』)次回作に取り組むことになるでしょう。これは家族の冒険です。上手くやれば素晴らしいことになりますし、儲かります。みんなで今から冒険に繰り出して楽しむことも出来ますが、僕の優先順位としては、今やるべきことに取り組むことです。」

つまり、第4作の製作がなかなか進展しないのは、ほかのプロジェクトで多忙を極めている俳優陣を招集する難しさにあるというわけだ。ケヴィン・ハートとドウェイン・ジョンソンだけでなく、カレン・ギランやジャック・ブラックも多数の作品を抱えている俳優たちだ。そんな人気俳優たちが再集結できるよう、上手く日程が調整されることを願うばかりである。

あわせて読みたい

Source: Collider

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly