特濃作『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』2018年4月6日公開決定!予告編の勢いだけでご飯3杯はいける

2018年上半期の注目作として密かに期待を寄せている映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』の日本公開日が2018年4月6日(金)に決定したことが明らかになった。

1996年に公開されたロビン・ウィリアムズ主演の『ジュマンジ』リブート版となる本作には、ドウェイン・ジョンソンジャック・ブラック、コメディアンのケヴィン・ハートに加えて『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ネビュラ役のカレン・ギラン、おまけに「ジョナス・ブラザーズ」でブームを巻き起こしたニック・ジョナスという特濃キャストが集結。公開された日本版予告編を観れば、そのブチ抜けたテンションが1秒で伝わるはずだ。

体感型アトラクションムービー『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』

ここで、『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』のあらすじを簡単に紹介しておこう。

学校の地下室で居残りをさせられていた高校生4人が、「ジュマンジ」という名前のソフトが入った古いテレビゲーム機を偶然発見。プレイするキャラクターを選択した途端、なぜかゲームの世界に吸い込まれ、それぞれのキャラクターのアバターになってしまい、おまけに体格も性別も真逆のキャラクターに入れ替わり。気弱なゲームオタク男子は、ムキムキつるつるマッチョマンの冒険家(ドウェイン・ジョンソン)に、インスタ蝿女子は中年デブ(ジャック・ブラック)の姿になってしまった。色々とヤバいことしか起こらなさそうなジャングル、彼らは生きて帰れるのだろうか?

 

既に海外評価がヤバいことに

ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル

既にハワイで開催された試写では、本国メディアからの大絶賛が巻き起こった。Slashfilmは、「たぶん最悪だと思っていたけど(編注:期待してなかったんかい)、これまで作られたTVゲーム映画の中でもベストの一本」THE WRAP「12月は『スター・ウォーズ』の月になるだろうと思われたが、『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル』がかっさらうかも」、全米の映画チケット販売サイトでメディアのFandangoマネージング・エディターのエリック・デイヴィス氏「今シーズン最大のサプライズ」「ビデオゲーム好きは絶対ハマる」、Colliderの記者でプロデューサーのジョン・スティーヴン・ロチャ氏は「身体が入れ替わるというのが最高で、アクションシーンも素晴らしく、ハートがあった。強くオススメする」、Film Journal編集部のレベッカ・パール氏は「ジャック・ブラックの演技が完璧で、オスカー賞に相応しい」と軒並み大絶賛だ。

映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』は2018年4月6日(金)より公開。

(文:Naoto Nakatani)

About the author

THE RIVER編集部が選りすぐりの情報をお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。