Menu
(0)

Search

『ジュマンジ/ネクスト・レベル』日本版予告編&ポスター公開 ─ バグだらけの無理ゲーで奇跡は起こせるか

ジュマンジ/ネクスト・レベル

テレビゲームの世界から、高校生4人は生きて帰れるのか。『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』(2017)の続編映画『ジュマンジ/ネクスト・レベル』より日本版予告映像とポスタービジュアルが到着した。


前作のゲームクリアから2年。高校生だったスペンサー、マーサ、フリッジ、ベサニーはそれぞれの道を進み、今は大学生になっていた。しかし、スペンサーはかつての興奮が忘れられず、粉々に破壊したはずのジュマンジをこっそり修理しようとして、またもゲームの中に吸い込まれてしまう。スペンサーを救出すべく、残された3人も再びジュマンジにログインするが、壊れたゲームの世界はバグだらけ。キャラの入れ替わり設定はメチャクチャな上、スペンサーのおじいちゃんたちもゲームの中に入ってきてしまった。砂漠、氷山、吊り橋など新ステージが追加されて難易度もレベルアップ、完全に“無理ゲー”と化したジュマンジをクリアして、メンバーはスペンサーを無事に救出し、生きて現実世界に戻ることができるのか。

このたび公開された映像では、スペンサーを助けるため、一同がマンドリルの大群と戦ったり、巨大なヘビに食べられたりと大格闘。キャラクターはさらにシャッフルされ、いよいよ展開は制御不能かつ予測不能。レベルアップするのはステージだけじゃない、笑いもロマンスも前作以上。大学生たちが仲間を救うために超難関のゲームに挑む物語で、ラストに“ハンパねぇ”奇跡は起きるのか? なお今回の予告編には、岡崎体育による日本語吹替版主題歌『Merry Merry Christmas Night』が使用されている。

ジュマンジ/ネクスト・レベル

前作を手がけたジェイク・カスダン監督のもと、本作にはドウェイン・ジョンソン、ジャック・ブラック、カレン・ギラン、ニック・ジョナスら出演者が再集結。『ツインズ』(1988)『バットマン リターンズ』(1992)のダニー・デヴィート、『リーサル・ウェポン』シリーズのダニー・グローヴァーという“おじいちゃんコンビ”、『オーシャンズ8』(2018)のオークワフィナが新たに加わった。

映画『ジュマンジ/ネクスト・レベル』は2019年12月13日(金)日米同時公開

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly