Menu
(0)

Search

『ジャングル・クルーズ』続編企画が早くも始動か ─ ドウェイン・ジョンソンが打ち合わせへ

ジャングル・クルーズ
© 2021 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

ドウェイン・ジョンソンエミリー・ブラント共演、ディズニーランドのアトラクションをテーマとした実写映画化作品、『ジャングル・クルーズ』が日本をはじめ世界各国で公開された。アメリカにおけるオープニング興行収入は37億円超えという好発進、Rotten Tomatoesのオーディエンス・スコアでは「93%」を本記事時点で記録しており、興行面および評価面でも高い支持を得る本作だが、果たして続編が製作される可能性はあるのだろうか?

映画『ジャングル・クルーズ』は、アマゾンに伝わる不老不死の伝説・奇跡の花を求め、女性医師リリー(エミリー・ブラント)とクルーズ・ツアーのキャプテンであるフランク(ドウェイン・ジョンソン)が、ミステリアスなジャングルを舞台に冒険を繰り広げる物語。本作を早くも鑑賞し、Twitterにて続編を期待する声をあげたスポーツキャスターのデール・アーノルドにドウェインは、「親友よ、ありがとう!『ジャングル・クルーズ』をみんなが気に入ってくれて本当に嬉しく思う」と感謝の言葉とともに、「来週末に続編の打ち合わせがあるよ」と報告。どうやら早くも続編企画が動き出しているようだ。

『ジャングル・クルーズ』は劇場公開だけでなく、Disney+(ディズニープラス)でもすでに配信が開始されている。本作が公開となる前にプロデューサーのハイラム・ガーシアは、Colliderとのインタビューの中で続編企画について前向きな姿勢を示し、Disney+での配信向け作品ではなく、劇場公開向けとして製作することを希望していた。「このような物語を伝えたいと思う形は、間違いなく劇場の大画面でしょう」。まだ続編企画は初期段階にあるようだが、ドウェイン・ジョンソンやエミリー・ブラントらキャストをはじめ、ジャウム・コレット=セラ監督の続投にも期待したいところだ。

Source: Collider

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly