Menu
(0)

Search

チャーリー・ハナム&ジャック・オコンネル共演、兄弟の絆を描くボクシング映画『Jungleland』米予告編

『Jungleland(原題)』スクリーンショット
https://youtu.be/iLXtENg8xKo

『ロスト・シティZ 失われた黄金都市』(2016)『キング・アーサー』(2017)のチャーリー・ハナム、『不屈の男 アンブロークン』(2014)のジャック・オコンネルが兄弟役で共演する、映画『Jungleland(原題)』より米国版予告編が公開された。

トロント国際映画祭で初公開された本作は、ベアナックル・ボクシングの選手であるライオン(ジャック・オコンネル)と、彼の兄でありトレーナーのスタンリー(チャーリー・ハナム)が最後の試合に向けて奮闘する、兄弟の絆を描く物語。予告編は、重要な試合を控える兄弟が練習に励む場面から始まる。しかし、血塗れになりながら戦うも試合には負けてしまった。

二人は犯罪組織のボスからの借金を返済する為に、謎の女性をある場所に届けるという依頼を引き受け、旅に繰り出すことになる。しかし、謎の組織から追われる兄弟と女性の姿が描写されていたり、硬い絆で結ばれていたはずの兄弟が衝突する場面が映し出されたりなど、一筋縄ではいかなそうな展開を予感させられる。果たして、人生の再起を懸けた最後の試合に勝つことは出来るのか……。

出演者にはチャーリー・ハナム&ジャック・オコンネルの他、犯罪組織のボス役に『ザ・ファイブ・ブラッズ』(2020)『ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ』のジョナサン・メジャース、謎の女性役に「このサイテーな世界の終わり」(2017-)のジェシカ・バーデン、『人生は小説よりも奇なり』(2014)のジョン・カラムが名を連ねている。監督・脚本を務めたのは、『ウェディング・イブ 幸せになるためのいくつかの条件』(2010)のマックス・ウィンクラー。米Deadlineによると、監督にとって本作は10年間に渡り情熱を注ぎ続けてきた作品とのことで、ジャック・ニコルソン主演『さらば冬のかもめ』(1973)に影響を受けた作品だと伝えられている。

映画『Jungleland(原題)』は、2020年11月10日に米国で配信開始予定。

あわせて読みたい

Source: Deadline , Collider

Writer

南 侑李
Minami南 侑李

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly