Menu
(0)

Search

『ジュラシック・ワールド』4DXアンコール上映が決定!新作『炎の王国』特別映像も ― 2015年当時は売り切れ続出

ILM / Universal Pictures and Amblin Entertainment

1993年公開『ジュラシック・パーク』に始まった、映画「ジュラシック」シリーズが誕生25周年を迎える2018年、シリーズ最新作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が7月13日(金)より公開される。
このたび新作の公開を記念して、全世界のトータル興行収入が16億7000万ドルを突破、日本でも2015年度公開映画の年間興行収入No.1というメガヒットを記録した前作『ジュラシック・ワールド』(2015)の4DXアンコール上映が一部劇場にて行われることが分かった。さらにユナイテッド・シネマの対象劇場では前作の4DX上映だけでなく、続編『炎の王国』の特別映像が本編前に上映される。

ジュラシック・ワールド/炎の王国
© Universal Pictures

4DXとは、映画のシーンに合わせて座席が前後・左右・上下に動き、香りや煙、フラッシュなどの特殊効果によって映画を全身でリアルに体験できる上映形態のこと。『ジュラシック・ワールド』ではその臨場感と迫力の凄まじさが大きな話題となり、発売と同時にチケットが売り切れる劇場が続出。もう一度あの興奮を体感したいという声に応え、54館という異例の規模で再公開されることとなった。


さらにユナイテッド・シネマの対象劇場で上映される『炎の王国』特別映像の中で注目したいのが、「音だけで構成された映像」。スクリーンには何も映らず、聴覚と4DXの演出をフル活用することでスクリーンに忍び寄る恐竜を感じることができ、実際に自分がジャングルにいるような疑似体験が可能な内容となっているという。最新作の予習として、前作『ジュラシック・ワールド』の4DX上映を是非劇場で体験してみては。

『ジュラシック・ワールド』4DXアンコール上映概要 

実施劇場(54劇場)

イオンシネマ、ユナイテッド・シネマ、109シネマズ、シネマサンシャイン、USシネマ、コロナワールドの4DX対応劇場、フォーラム那須塩原

上映日程

6月15日(金)~ 6月28日(木):
ユナイテッド・シネマ(18劇場)、シネマサンシャイン(6劇場)、USシネマ(5劇場)、フォーラム那須塩原

6月22日(金)~ 6月28日(木):
109シネマズ(8劇場)

6月22日(金)~ 7月5日(木):
コロナシネマワールド(9劇場)

6月22日(金)~ 7月12日(木):
イオンシネマ(7劇場)

※上映料金、上映期間、バージョンに関しては各劇場へ直接お問い合わせください。
※ユナイテッド・シネマの対象劇場では、本編前に『ジュラシック・ワールド/炎の王国』特別映像の上映がございます。
※イオンシネマでは4DX上映のほか、MX4D版、通常版の上映もございます。詳しくは各劇場へ直接お問い合わせください。

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』公式サイト:http://www.jurassicworld.jp/

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly