Menu
(0)

Search

『ハイスクール・ミュージカル』TVドラマ化進む ─ オリジナル版キャストの出演は現時点で無し

かつてザック・エフロン主演で人気を博した青春ミュージカル映画『ハイスクール・ミュージカル』シリーズを連続ドラマ化する企画が進められている。同作の脚本および製作総指揮を、アニメ映画『Ferdinand (原題)』(2017)やブロードウェイ・ミュージカル『Tuck Everlasting(原題)』を共同で執筆し、ティーン向け小説の作家としても知られるティム・フェデラルが担当することが分かった。

ドラマ版「ハイスクール・ミュージカル」は、米ウォルト・ディズニー・カンパニーが2019年秋より開始する予定の自社ストリーミング・サービスにて放送予定。キャストや配信時期は明らかになっておらず、Varietyによれば現時点でオリジナル版のキャストは含まれていないとのことだ。なお同サービスでは今作の他にディズニー/ピクサー作品『モンスターズ・インク』(2001)や『スター・ウォーズ』シリーズのテレビ版、そしてマーベル・コミックを原作とした新作シリーズが配信されるという。


 2006年にディズニー・チャンネルにて放送された『ハイスクール・ミュージカル』は、バスケットボール部のエース・トロイと優等生のガブリエルの恋愛模様、そして高校生活を描くミュージカル作品。2007年には続編が放送され、2008年には『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』が劇場公開されている。『セブンティーン・アゲイン』(2009)『グレイテスト・ショーマン』(2018)のザック・エフロン、そして『エンジェル ウォーズ』(2011)『センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島』(2012)のヴァネッサ・ハジェンズは本シリーズで一気に知名度を上げた。

ディズニーによるストリーミング・サービスは2019年秋より米国にてサービス開始予定。日本への上陸が待たれるところだ。

Source: Variety

Writer

まだい
まだいEriko

日々筋トレに励んでいます

Tags

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly