Menu
(0)

Search

『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』圧巻の新予告が登場、玉木宏&木村佳乃の声優続投も決定

ジュラシック・ワールド/新たなる支配者
© 2021 Universal Studios and Amblin Entertainment. All Rights Reserved.

『ジュラシック』シリーズ最新作ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』が、2022年7月29日(金)に日本上陸を果たす。この度、『ジュラシック』シリーズ史上最大の危機を最大級のスケールで描いた、圧巻の新予告映像が公開となった。あわせて、吹替キャストとして玉木宏&木村佳乃の続投が決定している。

映像冒頭、オーウェン(クリス・プラット)たちが身を潜めていた小屋に現れたのは、ブルーとブルーによく似た小さいラプトル。前作でオーウェンの元を離れてから、ブルーは子供を生んでいたのだ。しかし、ブルーとの再会を果たした直後、子供のラプトルは何者かに襲われ攫われてしまう。子供を奪われ怒り狂うブルーに、オーウェンは「必ず連れ戻す」と約束をする。

ジュラシック・ワールド/炎の王国』(2018)で解き放たれた恐竜たちは地球の至る場所に棲みつき、世界はまさに“ジュラシック・ワールド”と化していた。海から恐ろしいほど巨大な口を開けて飛び出すモササウルスに、オーウェンに襲い掛かるアロサウルスとカルノタウルス、さらには銃を構えた人間たちを取り囲み一触即発の様子をみせる大量のアトロキラプトルたち。迫りくるラプトルたちとバイクチェイスを繰り広げたオーウェンが逃げ込んだ広場でも、多くの恐竜たちが自由に街中を闊歩し、人々は恐怖と混乱の渦の中にいた。

混沌とした世界で「あなたの知識が頼りだ」とオーウェンが協力を仰いだのは、古生物学者のアラン・グラント博士(サム・ニール)、古植物学者のエリー・サトラー博士(ローラ・ダーン)、そして前作で待望のカムバックを果たした数学者のイアン・マルコム博士(ジェフ・ゴールドブラム)ら、『ジュラシック・パーク』シリーズで大活躍をしたレジェンド博士たちだった。

空中では史上最大級の翼竜ケツァルコアトルスが飛行機を襲い、湖氷では、水中からオーウェンを狙うピロラプトル。“ジュラシック・ワールド”には逃げ場所などどこにも存在しない。そして、オーウェンとクレア(ブライス・ダラス・ハワード)、博士たちの前にギガノトサウルスが現れる。果たして、地球を支配するのは人間か、恐竜か、それとも共存の道を選ぶのか。また、オーウェンはブルーの子供ベータを取り戻し、ブルーとの約束を果たすことができるのだろうか?

ジュラシック・ワールド/新たなる支配者
© 2021 Universal Studios and Amblin Entertainment. All Rights Reserved.
ジュラシック・ワールド/新たなる支配者
© 2021 Universal Studios and Amblin Entertainment. All Rights Reserved.
ジュラシック・ワールド/新たなる支配者
(c) 2021 Universal Studios and Storyteller Distribution LCC. All Rights Reserved.
ジュラシック・ワールド/新たなる支配者
© 2021 Universal Studios and Amblin Entertainment. All Rights Reserved.
ジュラシック・ワールド/新たなる支配者
© 2021 Universal Studios and Amblin Entertainment. All Rights Reserved.

 

本作では、クリス・プラット演じる主人公オーウェン役を玉木宏が、ブライス・ダラス・ハワード演じるヒロインのクレア役には木村佳乃が日本語吹替版キャストとして続投する。玉木は「3作目もクリス・プラットさん演じるオーウェンを担当させていただける事、嬉しく思います。2022年の夏を間違いなく盛り上げてくれる作品、ご期待ください!」と、木村は「昔から見ていたシリーズの最終章に携われること、またクレアを演じられることを嬉しく思っています」と、それぞれ最新作へ向けた意気込みと、シリーズ最終章への期待を語った。

『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』日本語吹替版キャスト コメント全文

ジュラシック・ワールド/新たなる支配者

玉木宏(オーウェン役)

「また大好きなジュラシック・ワールドの世界を皆さまより先に観られる事、そして3作目もクリス・プラットさん演じるオーウェンを担当させていただける事、嬉しく思います。今回、ジュラシック・パークのアラン、エリー、イアン・マルコム博士も登場しますし、スケールもストーリーも前作よりもパワーアップしていました。冒頭からスケール感に興奮しましたが、個人的にはオーウェンのバイクチェイスが、手に汗を握るスリリングな展開で好きなシーンです。アトラクションのように観る人の気持ちを揺さぶり、2022年の夏を間違いなく盛り上げてくれる作品、ご期待ください!」

木村佳乃さん(クレア役)

「昔から見ていたシリーズの最終章に携われること、またクレアを演じられることを嬉しく思っています。今見ても色褪せないジュラシック・パークから29年、予告をみただけでも迫力の更にスケールアップした作品を私も楽しみにしています。」

映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』は、2022年7月29日(金)全国ロードショー。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly