Menu
(0)

Search

『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』初登場1位の大ヒットスタート、2020年以降の洋画で土日成績トップに

ジュラシック・ワールド/新たなる支配者
(c) 2021 Universal Studios and Storyteller Distribution LCC. All Rights Reserved.

『ジュラシック』シリーズの最新作にして完結編、『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』が2022年7月29日(金)よりついに日本上陸を果たし、7月29日(金)〜31日(日)の3日間の動員・興収で初登場1位の大ヒットスタートとなった

大ヒットシリーズの最終章を飾るに相応しい、スケール感、映像技術、そしてエンターテインメント性など全てにおいてフルスケールアップを果たした本作は、前作に引き続き、主人公オーウェン役にクリス・プラット、そしてヒロインのクレア役にはブライス・ダラス・ハワードが続投。『ジュラシック・パーク』シリーズで活躍したサム・ニール演じるアラン・グラント博士、ローラ・ダーン演じるエリー・サトラー博士、前作でカムバックしたジェフ・ゴールドブラム演じるイアン・マルコム博士といったレジェンドキャラクターたちも勢揃いし、さらには新キャラクター&新恐竜たちも登場し、大きな話題を呼んでいる。

7月29日(金)より日本での公開をスタートさせた本作は、週末2日間(7月30日(土)〜31日(日))で動員60万3,000人、興収9億3,900万円を記録し、週末興行ランキングで見事に初登場1位に輝いた。2020年〜2022年に公開された洋画の土日成績1位と堂々の大ヒットスタートだ。なお、7月29日(金)~31日(日)の3日間では、動員84万人、興収12億9,500万円を超えている。『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』が劇場を“支配”した幕開けとなった。

『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』は公開中。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly