『ジュラシック・ワールド』ライブショー化、2019年秋に米国公演予定 ─ 実物大のT-Rexやラプトルが目の前に!

映画『ジュラシック・ワールド』の世界観を、最新の技術や特殊効果を用いて再現するライブショー『ジュラシック・ワールド・ライブ』が開催されることが分かった。2019年秋、米国内での公演を予定している。

『ジュラシック・ワールド・ライブ』では、プロジェクション・マッピングを用いて映画の舞台となったイスラ・ヌブラル島が再現される。また、実物大の恐竜をアニマトロニクス(ロボットに皮膚を被せ、生物のように見せる技術)を用いて表現し、スタントショーと3Dアトラクションが融合したような形式になるとのことだ。ショーの内容詳細は明らかになっていないが、実物大のT-Rexや、映画『ジュラシック・ワールド』に登場したヴェロキラプトルの「ブルー」も登場すると発表されている。

ジュラシック・ワールド/炎の王国

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』より © Universal Pictures


2018年に公開予定の『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の物語とリンクするような演出はあるのだろうか。オーウェンやクレアは登場するのだろうか。想像は膨らむばかりだ。『ジュラシック・ワールド・ライブ』は、2019年秋に米国でツアー公演される予定。公演情報は公式サイトに順次アップデートされるそうなので、興味のある方はぜひチェックしてみてほしい。

ちなみに似た例としては、カーアクション映画『ワイルド・スピード』もライブショー化されており、映画で繰り広げられたド派手なカースタントをアリーナ上で再現している。

(文:まだい)

Source: https://www.empireonline.com/movies/jurassic-world/jurassic-world-live-show-works-2019/
https://live.jurassicworld.com/

About the author

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。