Menu
(0)

Search

『ジュラシック・ワールド』第1作、なぜ『ジュラシック・パーク』主要メンバーが登場しない? 監督が理由を明かす

Chuck Zlotnick / Universal Pictures and Amblin Entertainment

映画『ジュラシック・ワールド』(2015)は、1993年にスティーヴン・スピルバーグ監督が始動させた『ジュラシック・パーク』シリーズの最新作にして、クリス・プラット演じるオーウェン、ブライス・ダラス・ハワード演じるクレアという若き主人公を中心に据えた新たな物語だ。その第2作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』には、『ジュラシック・パーク』シリーズの主要人物であるイアン・マルコム博士(ジェフ・ゴールドブラム)が登場。21年ぶりのカムバックに映画ファンの熱い視線が注がれている。

では、なぜ『ジュラシック・ワールド』第1作にはおなじみの主要メンバーが登場しなかったのか? 劇場公開当時、コリン・トレボロウ監督が米Cinema Blendのインタビューにて明かしていた。

ジュラシック・ワールド/炎の王国
『ジュラシック・ワールド/炎の王国』より、イアン・マルコム博士(ジェフ・ゴールドブラム) (C)Universal Pictures Credit: Universal Studios and Amblin Entertainment, Inc. and Legendary Pictures Productions, LLC.

スティーヴン・スピルバーグからの“とある要望”

『ジュラシック・パーク』シリーズの顔といえば、サム・ニール演じるアラン・グラント博士、ローラ・ダーン演じるエリー・サトラー博士、そしてイアン・マルコム博士だろう。アランとエリーは第1作・第3作に、イアンは第1作・第2作に登場している。しかしコリン監督いわく、この3人を『ジュラシック・ワールド』に登場させるという話し合いは一度も行われなかったそうだ。

「彼らの話は一度もしませんでした。彼らの登場する(脚本の)草稿も見たことがありません。すべてのバージョンを一度は読んでいると思いますけどね。それがなぜかというと――主に僕が考えていることで、脚本家たちも同意すると思うんですが――スティーヴン(・スピルバーグ)からのミッションがあったからですよ。新しいものを作りなさい、と。彼は(この作品を)新しい世代の『ジュラシック・パーク』にしたかった。とにかく以前の作品とは違うものにする、常にそれがミッションだったんです。」

かくして主要人物が一新された『ジュラシック・ワールド』には、一人だけ『ジュラシック・パーク』から登場するキャラクターがいる。B・D・ウォン演じるヘンリー・ウー博士だ。この人物は続編である『炎の王国』にも継続して登場。自然と科学、生命倫理という『ジュラシック』シリーズには欠かせないテーマの一端を担っている存在といえるだろう。

スティーヴン・スピルバーグのもくろみ通り、『ジュラシック・ワールド』は新世代の『ジュラシック・パーク』として老若男女幅広い世代からの支持を獲得。その世界観が観客にふたたび浸透したところで、かつての人気キャラクターであるイアン・マルコム博士を投入するというシリーズ展開は見事といってよさそうだ。なぜなら、いまやシリーズのファンからはアラン&エリー博士の再登場を求める声が後を絶たないのである……。

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』は、2018年7月13日(金)全国超拡大ロードショー

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』公式サイト:http://www.jurassicworld.jp/

Source: CB
Eyecatch Image: Chuck Zlotnick / Universal Pictures and Amblin Entertainment

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly