『ジュラシック・ワールド2』イアン・マルコム博士登場、メイキング映像解禁!クリス・プラット「マジでかっこいい」

映画『ジュラシック・ワールド』(2015)の続編にあたる、『ジュラシック・ワールド:フォールン・キングダム(原題:Jurassic World: Fallen Kingdom)』の公式メイキング映像が米国で解禁され、イアン・マルコム博士役のジェフ・ゴールドブラムがついに姿を見せた。
イアン・マルコム博士がシリーズに登場するのは、『ジュラシック・パーク』(1993)『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』(1997)以来実に21年ぶりとなる。

ジェフ・ゴールドブラム、ついに再登場

『ジュラシック・ワールド:フォールン・キングダム』は、2017年12月7日(現地時間)の予告編公開に先駆け、クリス・プラットが赤ちゃん恐竜とじゃれあう映像や“6秒動画マジシャン”ザック・キングとのコラボ映像など幾つかの動画を公開してきた。このたび公開されたのは、映画本編の映像を交えたメイキング・ビデオである。

ジェフ・ゴールドブラム扮するイアン・マルコム博士が登場するのは映像の1:27あたりからだ。

「Here I am talking about dinosaurs again?(僕、またここで恐竜の話をしてるんですか?)」

法廷と思われる場所で、ニヒルな笑みを浮かべながら何者かに語り掛けるマルコム博士。机上には“Dr.Malcom”と書かれた札が置かれている。21年の時を経て再登場したマルコム博士は口ひげを生やし、ダンディなおじさまといった外見だ。この映像の中で、クリス・プラットは「ジェフ・ゴールドブラムは、マジでとってもかっこいいんですよ!」とコメントしている。

また本作のメガホンを取るJ・A・バヨナ監督は、米Entertainment Weekly誌に対して「イアン・マルコム博士が目の前にいるというインパクトを乗り越えなければならなかった」と言及していた。「幾年もの歳月を経て、ジェフ・ゴールドブラムがもう一度カメラの前で恐竜について話してるんだからね」。

イアン・マルコム博士の登場シーンのほか、本映像ではJ・A・バヨナ監督や脚本担当のコリン・トレボロウ、前作に引き続きクレア役を演じるブライス・ダラス・ハワードらがストーリーの見どころや撮影にかける思いを語っているので、併せてチェックしておきたい。

 

なお米CBR.comによれば、『ジュラシック・ワールド:フォールン・キングダム』は、オーウェンとクレアが火山再噴火の危険にさらされたイスラ・ヌブラル島へ赴き、島に残っている恐竜たちを撤退させようとする……といった内容になるようだ。マルコム博士はどのようにストーリーに絡んでくるのだろうか。オーウェンやクレアと共に行動することはあるのだろうか。ファンとしては期待が高まるばかりである。

映画『ジュラシック・ワールド:フォールン・キングダム』は2018年6月22日全米公開予定
なお、前作『ジュラシック・ワールド』のブルーレイ&DVDは現在発売中だ。

(文:まだい)

Sources: http://www.newsweek.com/jurassic-world-fallen-king-trailer-jeff-goldblum-739840
https://www.cbr.com/jurassic-world-2-jeff-goldblum-featurette/
http://ew.com/movies/2017/12/05/jurassic-world-fallen-kingdom-first-look/
Eyecatch Image: ILM / Universal Pictures and Amblin Entertainment

About the author

THE RIVER編集部が選りすぐりの情報をお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。