Menu
(0)

Search

クリス・プラット、39歳のお誕生日おめでとう!『ジュラシック・ワールド/炎の王国』撮影チームへ本人が直撃取材

クリス・プラット
(c)Universal Pictures

スティーヴン・スピルバーグ監督が恐竜に命を吹き込んだ、映画『ジュラシック・パーク』(1993)から25年。全世界のファンが待ち焦がれたシリーズ最新作ジュラシック・ワールド/炎の王国が2018年7月13日(金)に日本公開される。

この映画で主演を務めるのが、いま世界で最も愛されるハリウッド・スターのひとりであるクリス・プラット。そんなクリスが6月21日に39歳の誕生日を迎えたことを祝して、このたび、クリス自らが撮影チームに突撃インタビューする特別映像が公開された。

ジュラシック・ワールド/炎の王国
(c)Universal Pictures (c)Jaimie Trueblood

新シリーズ1作目の『ジュラシック・ワールド』(2015)に続き、本作でクリス・プラットは主人公のオーウェン役を演じる。映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズや『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)のスター・ロード役でも人気を博するクリスの魅力は、なんといってもその人柄。クリスによる突撃インタビューを喜んで受ける撮影チーム、和気あいあいとした共演者やスタッフの様子もぜひ見逃さないでほしい。

ジュラシック・ワールド/炎の王国
(c)Universal Pictures

最初に登場するのは、本作で初登場する恐竜保護グループ(DPG)のシステムスペシャリスト、フランクリン役を演じたジャスティス・スミスと、DPGの獣医であるジア役のダニエラ・ピネダ。さらにスクリプターのケリー・クリーグや、メイク担当のビビアン・ベイカー、セーフ・ダイバーのピート、そしてエッジアームドライバーのディーン・ベイリーといった、日ごろ表にはあまり登場しないスタッフが次々に顔を見せる。ファンの心をつかんで離さないクリスのジョークは今回のインタビューでも炸裂。自分が笑ったり、相手を笑わせたりちょっと困らせたりするユーモアたっぷりのサービス精神をたっぷり楽しむことができる。

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』は、2018年7月13日(金)全国超拡大ロードショー。もちろん本編での大活躍にも期待して!

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』公式サイト:http://www.jurassicworld.jp/

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly