Menu
(0)

Search

『ジョン・ウィック:パラベラム』美麗キャラクターポスター、全9枚一挙公開 ─ 主演キアヌ・リーブスからハル・ベリーほか新キャストまで

ジョン・ウィック:パラベラム
®, TM & © 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

キアヌ・リーブス主演のスタイリッシュ・アクション、『ジョン・ウィック』シリーズ最新作『ジョン・ウィック:パラベラム』が2019年10月4日(金)に公開される。出演作の公開ラッシュなど“キアヌ・イヤー”となった2019年を代表する一作の日本上陸に先がけて、このたび主要キャラクターの姿を捉えたポスター9枚が一挙到着した。

今回のポスターでは、キアヌ演じるジョン・ウィックをはじめ、新たに参戦するハル・ベリー演じるソフィアや、おなじみのウィンストン(イアン・マクシェーン)、シャロン(ランス・レディック)、バワリー・キング(ローレンス・フィッシュバーン)ら『ジョン・ウィック』ファミリー、さらにジョンの育ての親であるディレクター(アンジェリカ・ヒューストン)、ジョンに制裁を下すべく主席連合より派遣された裁定人(エイジア・ケイト・ディロン)、最強の刺客でニンジャ軍団の長・ゼロ(マーク・ダカスコス)、謎に包まれていた主席連合の首領(サイード・タグマウイ)が鮮やかで美しいデザインのなかで堂々たる姿を披露している。


さらに本作のタイトルの由来である「汝平和を欲さば、戦いへの備えをせよ(Si vis pacem, para bellum)」というラテン語の警句とともに、「伝説の殺し屋」「ドッグ・フーの使い手」「聖域の支配者」など、もはや格闘ゲームやマンガをも彷彿とさせるキャッチコピーが添えられた。なお、これらのポスターは2019年8月31日(土)よりユナイテッドシネマ豊洲にて掲出される。

ジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)

ジョン・ウィック:パラベラム
®, TM & © 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

ソフィア(ハル・ベリー)

ジョン・ウィック:パラベラム
®, TM & © 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

ウィンストン(イアン・マクシェーン)

ジョン・ウィック:パラベラム
®, TM & © 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

シャロン(ランス・レディック)

ジョン・ウィック:パラベラム
®, TM & © 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

バワリー・キング(ローレンス・フィッシュバーン)

ジョン・ウィック:パラベラム
®, TM & © 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

ディレクター(アンジェリカ・ヒューストン)

ジョン・ウィック:パラベラム
®, TM & © 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

裁定人(エイジア・ケイト・ディロン)

ジョン・ウィック:パラベラム
®, TM & © 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

ニンジャ軍団の長・ゼロ(マーク・ダカスコス)

ジョン・ウィック:パラベラム
®, TM & © 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

主席連合首領(サイード・タグマウイ)

ジョン・ウィック:パラベラム
®, TM & © 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

『ジョン・ウィック:パラベラム』

裏社会の聖域・コンチネンタルホテルで、伝説の殺し屋ジョン・ウィックは不殺の掟を破った。全てを奪ったマフィアへの壮絶な復讐の先に待っていたのは、聖域からの追放と、裏社会の秩序を厳守する組織による粛清の包囲網。後ろ盾を失い、1,400万ドルの賞金首となったジョンに、刺客たちが次々と襲いかかった。満身創痍となったジョンは生き残りを賭けて、かつて“血の契約”を交わした女、ソフィアに協力を求めるべくモロッコへ飛ぶ。しかし最強の暗殺組織を従えた組織は、追及の手をコンチネンタルホテルまで伸ばしていた。

ジョン・ウィック:パラベラム
®, TM & © 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

殺し屋ジョン・ウィックを演じるのは、ノースタントのアクションに今回も情熱を燃やすキアヌ・リーブス。前作からイアン・マクシェーンやローレンス・フィッシュバーンが続投するほか、ジョンと因縁を持つ女ソフィア役でアカデミー賞女優ハル・ベリーも参戦。監督は『ジョン・ウィック』過去2作品を手がけたチャド・スタエルスキが務める。

映画『ジョン・ウィック:パラベラム』は2019年10月4日(金)全国ロードショー

#みんな大好きキアヌさん

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly