Menu
(0)

Search

『ジョン・ウィック3』ハル・ベリーの劇中写真、米国にて公開 ― 身長221センチのNBA選手が参戦との情報も

ジョン・ウィック:チャプター2
(C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C)Niko Tavernise

キアヌ・リーヴス主演の人気アクション映画『ジョン・ウィック』シリーズの第3作『ジョン・ウィック:チャプター3(邦題未定、原題: John Wick: Chapter 3)』より、ハル・ベリー扮するソフィアの劇中写真が米国公式Twitterにて公開された。クール…!

ソフィアが立っているのは、シリーズではおなじみとなったコンチネンタル・ホテルのロビーだろうか。役どころは依然として不明のままだが、米The Hollywood Reporter誌によればソフィアは悪役ではないとのこと。幼い子供を持つ母親だという噂もあるが、その真偽も明らかではない。キアヌ演じるジョンとはどんな関係性を結ぶのか、どんな展開が待っているのか……?

また、このたび米Colliderが伝えた情報によれば、米NBAのロサンゼルス・クリッパーズ所属、プロバスケットボール選手であるボバン・マリヤノヴィッチが本作へ出演することが判明したという。1988年生まれで身長は221センチ、体重は135キロ。完全に予想外の方向からのキャスティングだが、明らかにその長身を活かしたアクションが見どころとなるだろう。ちなみにボバン選手はこれが映画初出演となる。

なお『ジョン・ウィック:チャプター3』には、ジョンと対決する殺し屋役で『ザ・レイド』シリーズのヤヤン・ルヒアン&セセプ・アリフ・ラーマン、さらにマーシャルアーツの使い手であるタイガー・チェンも出演する。ボバン選手とあわせて、本編で特別な活躍に期待できる顔ぶれとして押さえておこう。ちなみに悪役としての出演が噂されている真田広之については、いまだ確かな情報が聞こえてこない状況だ。

映画『ジョン・ウィック:チャプター3(邦題未定、原題: John Wick: Chapter 3)』は2019年5月17日に米国公開予定
前作からローレンス・フィッシュバーンやイアン・マクシェーン、ランス・リディックが続投するほか、新鋭アジア・ケイト・ディロンや名優アンジェリカ・ヒューストン、マーク・ダカスコス、ジェイソン・マンツカスらが加わる。監督は『ジョン・ウィック』シリーズを知り尽くした男、チャド・スタエルスキだ。

Sources: John Wick, THR, Collider, SR
Eyecatch Image: 『ジョン・ウィック:チャプター2』(2017)より (C)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. (C)Niko Tavernise

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly