Menu
(0)

Search

『ジョン・ウィック』第4作、米公開が2023年3月に大幅延期へ ─ 理由は製作の遅延か、日本での撮影控える

ジョン・ウィック4
https://youtu.be/cYX2_lDYZpI

キアヌ・リーブス主演のアクション映画『ジョン・ウィック』シリーズ最新作『John Wick: Chapter 4(原題)』の米公開が、2022年5月27日から2023年3月24日に延期されたことが判明した。米Lionsgateより正式に発表された。

公開延期の理由には、元々の公開予定日がトム・クルーズ主演の『トップガン マーヴェリック』と重なっていたからとの見立てもあるが、米Deadlineによると、10ヶ月の大幅延期には製作遅延が関係しているという。2021年11月にはメインキャストの撮影クランクアップが順次発表されていたが、撮影は完全に終わっていなかったようだ。

世界各国を舞台とした物語となる本作では、これまでドイツやフランスなどで撮影が実施されてきた。舞台の1つとして日本も含まれていたが、報道によれば、まさに日本での撮影が未実施とのこと。時期は未定だが、主演のキアヌ・リーブスをはじめとするキャストの今後の日本入りが見込まれる。

『John Wick: Chapter 4』には、キアヌのほかシャロン役のランス・レディック、ウィンストン役のイアン・マクシェーンが続投。新キャストとして、『IT/イット』シリーズなどのビル・スカルスガルド、『密航者』(2021)のシャミア・アンダーソン、『イップマン』シリーズのドニー・イェン、日本出身歌手のリナ・サワヤマ、『47RONIN』(2013)の真田広之、『ハイランダー 悪魔の戦士』(1986)などのクランシー・ブラウンら豪華俳優陣が名を連ねている。

映画『John Wick: Chapter 4 (原題)』は、2023年3月24日に米公開予定。

Source: Deadline

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly