Menu
(0)

Search

キアヌ・リーブス、『ビルとテッドの大冒険』新作の撮影嵐で中断のなか『ジョン・ウィック』鑑賞会でクルーをもてなしていた

キアヌ・リーブス
Photo by Nathan Congleton https://www.flickr.com/photos/nathancongleton/32517046162/

俳優として活躍する傍ら、積極的な慈善活動を行うハリウッドきっての善人キアヌ・リーブスが、再びその人格者ぶりを見せている。それは、キアヌが主演を務める『ビルとテッドの大冒険』最新作の撮影が思わぬ出来事で一時中断された際に起きた。

2020年7月25日(現地時間)に開催された「サンディエゴ・コミコン」のオンライン版「Comic-Con@Home」に『Bill & Ted Face the Music(原題)』で主演のキアヌとアレックス・ウィンターをはじめとするキャスト陣と制作陣が登場。ホストのケヴィン・スミスが脚本家のエド・ソロモンに同作の撮影当時でのお気に入りエピソードを尋ねると、「一番心に残っている思い出は、ハリケーンが近づいていたせいで撮影が中断された日のことです」とソロモンは語り始めた。

「私たちはコヴィントン(米ロサンゼルス)という町で立ち往生していました。それでキアヌとアレックスが2人ともそれぞれ違う方法で、キャストとクルーをもてなしてくれたんです。午後1時くらいだったかな、『ジョン・ウィック』を観たんですよ。クルー全体が閉じ込められていたから、キアヌが『ジョン・ウィック』の鑑賞会を開いてくれて、それを皆で観ました。」

ソロモンによれば、鑑賞会の後はアレックスがランチを主催したのだそう。当時はハリケーンの接近で「誰も仕事が出来る状況ではなかった」とソロモンは振り返っており、思わぬハプニングを座長2人が救ってくれたというわけだ。

ちなみに、『ビルとテッド』シリーズ初登場となる若手女優サマラ・ウィーヴィングはお気に入りの思い出として、『ジョン・ウィック』シリーズで復讐に燃える寡黙な殺し屋を演じたキアヌが、『ビルとテッドの大冒険』最新作でおかしな楽器を持ちながら踊り回っていた姿を見た時に笑い泣きしたエピソードを挙げている。意図せずとも人を笑顔にすることが出来るキアヌはどこまでも善人である。

あわせて読みたいキアヌ善人伝

Source: Comic-Con International

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly