Menu
(0)

Search

キアヌ・リーブス、『ジョン・ウィック:パラベラム』観るため映画館に足を運んでいた ─「観客と一緒にいたかった」

ジョン・ウィック:パラベラム ジャパンプレミア
© THE RIVER

ジョン・ウィック』シリーズを牽引する俳優、キアヌ・リーブス。『ジョン・ウィック:パラベラム』(2019)に対する反応を直接観るため映画館に自ら足を運んでいたようだ。

『ジョン・ウィック:パラベラム』は、『ジョン・ウィック:チャプター2』(2017)につづくシリーズ第3作目。コンチネンタルホテルでの不殺の掟を破り、その罪で懸賞金をかけられてしまった伝説の殺し屋、ジョン・ウィックが世界中の殺し屋から狙われ死闘を繰り広げる様子が描かれる。2019年5月に米国公開されるや記録的な動員数を記録し、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)の4週連続No.1を阻止して首位を奪取したことが話題を呼んだ。また世界興行収入は、シリーズ最高記録更新した。

“シリーズ最高傑作”と批評面でも絶賛された本作だが、キアヌは観客の反応が気になって仕方がなかったようだ。Esquireのインタビューにてキアヌは、一般客が来場する映画館に自ら足を運んだ理由について、「次回作を作れるかどうかはわかりませんでしたし、この映画を観客が気に入ってもらえるのかどうかを見たかったんです」と説明している。ひとりで観に行ったわけではなく友人を誘って一緒に観に行ったといい、「オープニングのナイフ・バトルでみんなが笑い出したときの気分は最高でした」と大変満足した様子だ。

堅実で心優しいことで知られるキアヌは、『ジョン・ウィック』シリーズを愛して止まないようで「観客と一緒にいたかったんです」と続けている。『ジョン・ウィック』シリーズは映画館で観るために製作された作品としながら、キアヌはポップコーンとM&M’s、そしてコカ・コーラをもって鑑賞したようだ。甘いものとしょっぱい食べ物の両方を用意するあたり、キアヌのチャーミングぶりがうかがえるだろう。

なお、続編の製作が実現されるか否かは当時不明だったと口にしていたキアヌだが、4作目は無事に製作されることが決定。もちろんキアヌはジョン・ウィック役を続投。そのほかには、ランス・レディックがコンチネンタル・ホテルのコンシェルジュ・シャロン役、イアン・マクシェーンがウィンストン役として復帰し、新キャストには、ドニー・イェンやビル・スカルスガルド、シャミア・アンダーソン、リナ・サワヤマ、真田広之らが名を連ねている。2022年5月27日に米国公開。

Source: Esquire

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly