Menu
(0)

Search

渡辺謙、『シェイプ・オブ・ウォーター』サリー・ホーキンスとアニメ映画で再タッグ ─ 『ダンケルク』キリアン・マーフィーも出演

シェイプ・オブ・ウォーター
(C) 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

『GODZILLA ゴジラ』(2014)や『名探偵ピカチュウ』(2019年5月公開)などハリウッドで活躍する日本人俳優・渡辺謙が、『シェイプ・オブ・ウォーター』(2017)のサリー・ホーキンス、『インセプション』(2010)『ダンケルク』(2017)のキリアン・マーフィーと再共演する。アニメ映画『ケンスケの王国(邦題未定、原題:Kensuke’s Kingdom)』に、3人が声優として出演することが判明した。米Deadlineが報じている。

映画の原作となるのは、2011年にスティーヴン・スピルバーグ監督によって映画化された『戦火の馬』を執筆したマイケル・モーパーゴによる同名児童小説(評論社刊)。家族と共に世界一周の航海に出た少年マイケルは、嵐によって愛犬ステラと共に海に落ちてしまう。太平洋の孤島に流れ着き、生き延びるため必死に生活していたマイケルは、ある日、自分が誰かに見守られていること、助けられていることに気づいた。その正体は、ケンスケという名前の年老いた旧日本兵。やがて二人の間には、深い友情が生まれはじめる……。

渡辺謙は『GODZILLA ゴジラ』でホーキンスと、『インセプション』でキリアン・マーフィーと共演済み。渡辺とホーキンスは『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(2019年5月31日公開)でも共演している。なお本作には、『トゥモローランド』(2015)のラフィー・キャシディも参加。2019年2月8日の時点で配役は発表されていないが、渡辺がケンスケ役を演じる可能性は高そうだ。

監督は『名探偵シャーロック・ノームズ』(2018)のアニメーターであるニール・ボイルと、短編アニメ『Junk(原題)』のカーク・ヘンドリー。原作に基づきつつ、環境保護のメッセージが織り込まれているという脚本は『グッバイ・クリストファー・ロビン』(2017)のフランク・コットレル・ボイスが執筆した。プロデューサーには『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』(2014)を手がけたのステファン・ローランツらが名を連ねている。

アニメ映画『ケンスケの王国(邦題未定、原題:Kensuke’s Kingdom)』の公開日は未定。2019年2月8日時点で、本作は準備段階にある。

映画『シェイプ・オブ・ウォーター』Blu-ray&DVDは発売中。

Source: Deadline

Writer

Marika Hiraoka
Marika Hiraoka

THE RIVER編集部。アメリカのあちこちに住んでいました。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly