Menu
(0)

Search

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』ケヴィン・ハート、交通事故で重傷 ─ 命に別状はなし

ケヴィン・ハート
Photo by Eva Rinaldi https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Kevin_Hart_2014.jpg

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』(2017)のケヴィン・ハートが、交通事故で背中に重傷を負い、病院で治療を受けていることがわかった。米TMZDeadlineなど多くのメディアが報じている。

ケヴィンの負傷した交通事故は、2019年9月1日午前0時45分(現地時間)、米カリフォルニア州ロサンゼルス郡カラバサスのマルホランド・ハイウェイ付近で発生。クリスの所有する1970年製プリムス・バラクーダは、車道を大きく逸れ、木製のフェンスを突き破って、道路の外へ約3メートル転落したという。TMZの公開した写真では、車両が上下がひっくり返った状態で発見されたこと、車体の天井部分が大きく破損していることが確認できる。


事故発生当時、ケヴィンは車を運転しておらず、車内にはドライバーの男性、ケヴィン、女性の3人がいたとのこと。ケヴィンは背中に重傷を負い、カリフォルニア州のノースリッジ病院で治療を受けているが、命に別状はない。ドライバーの男性も病院で治療を受けているが、女性は治療を必要とするほどの怪我は負っていなかったという。事故の原因は調査中ながら、各社はアルコールやドラッグの疑いはないことを報じている。

なお事故の直後、ドライバーの男性と女性は車のシートと天井に挟まれ、身動きが取れない状態だったが、幸いにもケヴィンは車から脱出して助けを求めることができたとのこと。怪我の状態は心配だが、ひとまずは命に危険はないとのこと、早期回復を祈りたい。

ケヴィン・ハートは『ジュマンジ/ネクスト・レベル』(2019年12月13日日米同時公開予定)を控えているほか、過去には『ペット』シリーズでスノーボールの声優を担当、『セントラル・インテリジェンス』(2015)や『リベンジ・マッチ』(2013)などに出演してきた。

Sources: TMZ, Deadline, Variety

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。ビリー・アイリッシュのライブに行きたい。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly