Menu
(0)

Search

スニーカーが宇宙につながる、スラム発新世代青春映画『キックス』予告編 ― 「こんな世の中から出て、靴と宇宙で過ごす」

キックス
©2016 FIGHT FOR FLIGHT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

新鋭ジャスティン・ティッピング監督による“ニューエイジ・ブラックムービー”、映画『キックス』が2018年12月1日(土)より渋谷シネクイントにて公開、また全国順次公開される。

カリフォルニアの闇、そして少年から大人への成長を描いた本作から、このたび予告編映像が到着した。スラムでの生活や少年の夢と希望、そして身の回りにあふれる暴力。たった一足のスニーカーをめぐる、大スケールの青春映画の一部をひと足早く味わってみてほしい。

このたび公開された予告編では、ボロボロのスニーカーを履いた少年ブランドンが、街でスニーカーを売る男から、誰もが憧れる「エア ジョーダン1」を手に入れる場面から始まる。ところが世界が輝きはじめた矢先、ブランドンは地元のチンピラたちに靴を奪われてしまうのだった。助けを求めた叔父にも「自分のケツは自分で拭け」とあしらわれたブランドンは、友人ふたりを連れて、チンピラたちから大切なスニーカーを取り戻そうとするのだった。

「こんな世の中から出て、靴と宇宙で過ごす」。予告編の後半では謎の宇宙服を着た人物が登場し、銃を構えたブランドンと共に部屋を進んでいく。自分の夢を象徴する、宇宙へと繋がるスニーカーをブランドンは取り返すことができるのか……。

キックス
©2016 FIGHT FOR FLIGHT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

本作で主演を務めるのは新人ジャーキング・ギロリー。親友役にはヒップホップの偉人ノトーリアス・B.I.G.とフェイス・エヴァンスを両親に持つクリストファー・ジョーダン・ウォーレス、叔父役には『ムーンライト』(2016)で第89回アカデミー賞助演男優賞を受賞したマハーシャラ・アリが起用された。

そのテーマや映像美もさることながら、優れた俳優陣によるアンサンブルがスラムでの生活や少年の成長、スニーカーマニアのカルチャーなど、楽しみと驚きに満ちた世界を鮮烈に表現しているとして、すでに本作『キックス』は高い評価を獲得。Wu-Tang Clanなど劇中のヒップホップも聴きどころとなっている、心揺さぶる新時代のブラックムービーがまもなく日本に上陸する。

映画『キックス』は、2018年12月1日(土)より、渋谷シネクイントにてロードショー。そのほか全国順次公開される。

『キックス』公式サイト:http://kicksthemovie.jp/

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly